否定神学とは?

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > 学問 > 専攻 > 神学 > 否定神学の意味・解説 

ひていしんがく 【否定神学】

(Theologia Negativaラテン絶対他者(神)は理性言葉把握できないとして、これを否定的概念考察表現する神学キリスト教神秘神学顕著。この考えプラトン哲学親しんだギリシア教父クレメンスがすでに述べている。

否定神学

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2018/09/15 16:06 UTC 版)

否定神学(ひていしんがく、ギリシア語 apophatike theologia)とは、キリスト教神学において、を論ずる際に使われた方法論の一つ。ラテン語では via negativa 否定の道 とも呼ぶ。


  1. ^ 『中世思想原典集成3 後期ギリシャ教父・ビザンティン思想』偽ディオニュシオス「神秘神学」p.454
  2. ^ ラウス(1988)p.276
  3. ^ ラウス(1988)p.275
  4. ^ 『不可知の雲』p.32
  5. ^ ラウス(1988)p.64
  6. ^ ラウス(1988)pp73-97
  7. ^ ラウス(1988)pp145-151
  8. ^ 『中世思想原典集成3 後期ギリシャ教父・ビザンティン思想』pp342-343
  9. ^ ラウス(1988)p.267


「否定神学」の続きの解説一覧



否定神学と同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「否定神学」の関連用語

否定神学のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



否定神学のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
中経出版中経出版
Copyright (C) 2019 Chukei Publishing Company. All Rights Reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの否定神学 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2019 Weblio RSS