単体テストとは?

Weblio 辞書 > コンピュータ > IT用語辞典 > 単体テストの意味・解説 

たんたい‐テスト【単体テスト】


単体テスト

読み方たんたいテスト
別名:モジュールテスト
【英】unit test

単体テストとは、プログラム検証する作業中でもプログラム手続き関数といった個々機能ごとに分割し、そのそれぞれについて動作検証を行う手法のことである。

単体テストでは、個々機能を果たすためのプログラム部品(プログラムモジュール)がそれぞれしっかりと動作しているかを検証する。モジュールインターフェースや処理手順正しく動作するか、仕様書通り動作しているか、が単体テストによって確認される。単体テストで不備発見された際には、コーディング段階に戻ってプログラム書き直しが行われる。そして再度単体テストが行われ、問題ないことが確認されたら、それらのモジュールどうしを組み合わせ場合もうまく機能するかどうか検証する「結合テスト」の段階引き渡される。

結合テスト終了すれば、モジュール連携によって構築されたシステム全体として予定通り機能を満たしているかどうか確認する「システムテストが行われ、さらに顧客試用してもらって顧客要望がきちんと満たされているかどうか確認する「承認テストが行われる。これら一連のテスト経てシステム完成となる。

システム開発のほかの用語一覧
ソフトウェアテスト:  総合テスト  ストレステスト  退行テスト  単体テスト  テストデータ  テストベッド  統合テスト

単体テスト

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/04/24 17:06 UTC 版)

コンピュータプログラミングにおいて単体テスト(たんたいテスト)あるいはユニットテスト英語: unit test)とは、ソースコードの個々のユニット、すなわち、1つ以上のコンピュータプログラムモジュールが使用に適しているかどうかを決定するために、関連する制御データ、使用手順、操作手順とともにテストする手法である[1]。ユニットとはアプリケーションのテスト可能な最小の部品単位である、と直観的にとらえることができる。手続き型プログラミングでは、ユニットは、モジュール全体のこともあるが、より一般的には、個々の関数や手続きである。オブジェクト指向プログラミングでは、ユニットは、クラスなどのインタフェース全体だが、個々のメソッドであることもある[2]。単体テストは開発プロセス中にプログラマー、時にはホワイトボックステスターによって作成される。


  1. ^ a b Kolawa, Adam; Huizinga, Dorota (2007). Automated Defect Prevention: Best Practices in Software Management. Wiley-IEEE Computer Society Press. p. 75. ISBN 0-470-04212-5. http://www.wiley.com/WileyCDA/WileyTitle/productCd-0470042125.html 
  2. ^ Xie, Tao (unknown). “Towards a Framework for Differential Unit Testing of Object-Oriented Programs”. 2012年7月23日閲覧。
  3. ^ Fowler, Martin (2007年1月2日). “Mocks aren't Stubs”. 2008年4月1日閲覧。
  4. ^ 第9回 テストで重要なのは見極めること”. キーワードでわかるシステム開発の流れ. ITmedia (2008年5月15日). 2014年2月19日閲覧。
  5. ^ Cramblitt, Bob (2007年9月20日). “Alberto Savoia sings the praises of software testing”. 2007年11月29日閲覧。
  6. ^ Kolawa, Adam (2009年7月1日). “Unit Testing Best Practices”. 2012年7月23日閲覧。
  7. ^ daVeiga, Nada (2008年2月6日). “Change Code Without Fear: Utilize a regression safety net”. 2008年2月8日閲覧。
  8. ^ Kucharski, Marek (2011年11月23日). “Making Unit Testing Practical for Embedded Development”. 2012年5月8日閲覧。
  9. ^ Agile Emergent Design”. Agile Sherpa (2010年8月3日). 2012年5月8日閲覧。
  10. ^ IEEE Standards Board, "IEEE Standard for Software Unit Testing: An American National Standard, ANSI/IEEE Std 1008-1987" in IEEE Standards: Software Engineering, Volume Two: Process Standards; 1999 Edition; published by The Institute of Electrical and Electronics Engineers, Inc. Software Engineering Technical Committee of the IEEE Computer Society.
  11. ^ Bullseye Testing Technology (2006-2008). “Intermediate Coverage Goals”. 2009年3月24日閲覧。
  12. ^ Python Documentation (1999–2012). “unittest -- Unit testing framework”. 2012年11月15日閲覧。


「単体テスト」の続きの解説一覧


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「単体テスト」の関連用語

単体テストのお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



単体テストのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
IT用語辞典バイナリIT用語辞典バイナリ
Copyright © 2005-2021 Weblio 辞書 IT用語辞典バイナリさくいん。 この記事は、IT用語辞典バイナリ単体テストの記事を利用しております。
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの単体テスト (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2021 GRAS Group, Inc.RSS