保育ママとは?

Weblio 辞書 > ビジネス > 新語時事用語辞典 > 保育ママの意味・解説 

保育ママ

読み方:ほいくママ
別名:家庭福祉員昼間里親

共働きで、子供保育施設にも入所できない、といった家庭主な対象に、保育士などが乳幼児預かり居宅昼間の面倒を見る制度サービスのこと。

通常、保育ママ1人につき3歳未満乳幼児を3人まで預かる。居宅少人数のため家庭的スキンシップが図れるなどの利点があるという。

保育ママの制度は旧厚生省定め昼間里親制度に基づき、主に自治体(市や区)単位事業として行われている。

関連サイト
保育ママ - 独立行政法人都市再生機構 子育てサービスガイド集

保育ママ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2018/07/06 14:35 UTC 版)

保育ママ(ほいくママ)とは、日本において両親の就労等により家庭において必要な保育を受けることが困難であり、かつ保育所に入所できない主に3歳未満の児童を保育者の居宅等で保育する通所の施設、又は保育者の通称、又は東京都江戸川区における正式呼称である。 国の要綱(昼間養育運営要綱、家庭的保育等事業実施要綱、家庭的保育事業ガイドライン)に基づく他、市区の単独事業により行われている。


  1. ^ NHK『ニュースウォッチ9』2010年4月1日放送の報道による。
  2. ^ 仙台 こども家庭情報局 家庭保育福祉員事業


「保育ママ」の続きの解説一覧


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「保育ママ」の関連用語

保育ママのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



保育ママのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
三省堂三省堂
Copyright (C) 2001-2019 Sanseido Co.,Ltd. All rights reserved.
株式会社 三省堂三省堂 Web Dictionary
新語時事用語辞典新語時事用語辞典
Copyright © 2019 新語時事用語辞典 All Rights Reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの保育ママ (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2019 Weblio RSS