代表値とは?

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > 人文 > 統計 > 数値 > 代表値の意味・解説 

だい ひょうち -へう- [3] 【代表値】

資料特徴傾向を示す客観的尺度となる数値平均値最大値中央値モードなど。

代表値 average

 ある変数分布要約する統計量変数測定尺度により異なるが,平均値間隔尺度以上),中央値順序尺度以上),最頻値名義尺度以上)など分布位置を表す統計量総称日常用語の「平均」は average の意味で使われることが多いが,統計学上の平均値」は mean である。
別のページ参照のこと。

代表値


 代表値 とは分布すなわちグループを代表する値,グループ中心位置の値である。


要約統計量

(代表値 から転送)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2019/07/03 00:41 UTC 版)

要約統計量(ようやくとうけいりょう)とは、標本分布の特徴を代表的に(要約して)表す統計学上の値であり、統計量の一種。記述統計量(: descriptive statistics value)、基本統計量代表値(: representative value)ともいう[1] [2]




  1. ^ 西岡, p.1.
  2. ^ 伏見, 第III章 記述統計量 13節 確率分布、統計分布 p.110.
  3. ^ 用語「m 次中央モーメント」は、竹内啓(編集委員代表)『統計学辞典』東洋経済新報社, 1989 による。
  4. ^ 西岡康夫,数学チュートリアル やさしく語る 確率統計,オーム社, p.5, p.52013, ISBN 9784274214073
  5. ^ JIS Z 8101-1 : 1999, 2.16 中点値.
  6. ^ JIS Z 8101-1 : 1999, 2.17 範囲.


「要約統計量」の続きの解説一覧



代表値と同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「代表値」の関連用語

代表値のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



代表値のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
三省堂三省堂
Copyright (C) 2001-2020 Sanseido Co.,Ltd. All rights reserved.
株式会社 三省堂三省堂 Web Dictionary
統計学用語辞典統計学用語辞典
Copyright (C) 2020 統計学用語辞典 All rights reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの要約統計量 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2020 Weblio RSS