人物像・特記事項とは? わかりやすく解説

Weblio 辞書 > 辞書・百科事典 > ウィキペディア小見出し辞書 > 人物像・特記事項の意味・解説 

人物像・特記事項

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2020/10/28 16:52 UTC 版)

リー・トレビノ」の記事における「人物像・特記事項」の解説

キャリア全般を通して彼は近づきやすくまたユーモラスで報道陣からは頻繁に取材受けた晩年、「1967年ツアーにも出場していたが、そのとき冗談言っても誰も笑わなかったのに、翌年全米オープン優勝したときに同じジョーク言ったらみんなが馬鹿笑いしたんだ」と語っている。 1971年全米オープンジャック・ニクラスとのプレーオフになったが、そのプレーオフティーオフ前にゴムでできたオモチャニクラス投げつけた。これは彼の娘ジョークバッグ中に入れておいたもので、後日ニクラス明らかにしたところでは、その見つけたニクラスが、「よく見たいから放ってくれ」とトレビノ頼んだのだという。トレビノゴム掴みわざとらしい動作ニクラス向かってトスした付近にいた女性悲鳴を上げニクラス大笑いしたプレーオフトレビノが 3 ストローク差の 68ニクラス勝利した。 あるトーナメントでトニージャクリンと一緒に回ることになったが、ジャクリンが「リー今日は話をしたくない」と告げたトレビノは「俺もあんたに話して欲しくない聞いていてくれればいいのさ」と返した1975年ウェスタンオープンイリノイ州シカゴ)で落雷事故遭った後、この先コース上で嵐に遭ったどうしますか、と質問されこう答えた、「1番アイアン取り出してに向けてかざすのさ。神様でも1番アイアンを打(撃)つのは難しいだろうからね」。だが後年、デイビッド・ファハティーとのインタビューでこうも語っている。事故1週間前(全米オープン同じくシカゴ行われた)に試合中断して回復待ちをしていた時、周囲の観客喜ばそうとして「神様なら打てると言いながら1番アイアンを天に向けて振り上げたんだ。聞いていたみんなは喜んだそうしたら翌週本当に神様実行した。だからあの事故自業自得なんだ」。 またこうも語っている。「私は雷に打たれるという経験をし、4年海兵隊にもいた。世界中旅して、君が想像でき得るあらゆる場所行った。もう奥さん以外恐いものは何一つ無いよ。」 トレビノ1996年コメディ映画俺は飛ばし屋/プロゴルファー・ギル』(Happy Gilmore) にカメオ出演している。

※この「人物像・特記事項」の解説は、「リー・トレビノ」の解説の一部です。
「人物像・特記事項」を含む「リー・トレビノ」の記事については、「リー・トレビノ」の概要を参照ください。

ウィキペディア小見出し辞書の「人物像・特記事項」の項目はプログラムで機械的に意味や本文を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。 お問い合わせ



英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「人物像・特記事項」の関連用語

人物像・特記事項のお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



人物像・特記事項のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
ウィキペディアウィキペディア
Text is available under GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblio辞書に掲載されている「ウィキペディア小見出し辞書」の記事は、Wikipediaのリー・トレビノ (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。

©2022 GRAS Group, Inc.RSS