一人称シューティングとは?

Weblio 辞書 > コンピュータ > IT用語辞典 > 一人称シューティングの意味・解説 

一人称シューティング

読み方いちにんしょうシューティング
別名:一人称シューティングゲームファーストパーソンシューティングゲームファーストパーソンシューターFPS
【英】First Person Shooter

一人称シューティングとは、テレビゲームジャンルの一種で、ゲーム内のプレイヤー視点再現され、ゲーム内の人物になりきってプレイするタイプゲーム総称である。銃など敵を撃つ(shootタイプゲームが多い。

一人称シューティングでは、人間視野視覚ゲーム画面として再現される。3DCGやそれに準じる技術用いて奥行き要素駆使したゲームが多い。あらかじめフィールド全体俯瞰たようなイメージは得られない場合多く側面や行く手の様子を知るためには、側面向いたり進行する必要があるこのような不自由さによって一人称シューティングの臨場感演出されている。

ゲームによっては、サラウンドシステムに対応しているものもあり、音響設備を整えれば、プレイヤーの横や後方から音がするのを察知できるといった、よりリアル3Dゲーム世界を楽しむことができる。

一人称シューティングは、米国登場し、米国中心として主にPC向けのゲームソフトとして発達した。国内家庭用ゲーム機においては1990年代後半以降PlayStationなどの登場により3DCGの処理性能が飛躍的に向上してから、一人称シューティングも一般的なジャンルとなった。カプコンの一人称シューティング「バイオハザードシリーズなどは全世界記録的ヒットとなっている。

ゲームのほかの用語一覧
オンラインゲーム:  AFK  アイテム課金  インターネット対戦ゲーム  一人称シューティング  オンラインゲーム  GAMEVIL  Gaikai


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「一人称シューティング」の関連用語

一人称シューティングのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



一人称シューティングのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
IT用語辞典バイナリIT用語辞典バイナリ
Copyright © 2005-2020 Weblio 辞書 IT用語辞典バイナリさくいん。 この記事は、IT用語辞典バイナリ一人称シューティングの記事を利用しております。

©2020 Weblio RSS