プチプラとは?

Weblio 辞書 > ビジネス > 新語時事用語辞典 > プチプラの意味・解説 

プチプラ

プチプラとは

プチプラとは、値段が安いことを意味する言葉で、フランス語小さいを意味する「プチ」と、英語の価格を意味する「プライス」を組み合わせた語。化粧品小物などの女性ファッションアイテムに対して安くてかわいい、安くておしゃれといった意味で使われる。

プチプラの語は女性ファッション業界においてさまざまな使われ方をしている。例えば、安くてかわいい洋服雑貨のことを「プチプラファッション」といい、プチプラファッションを扱っているメーカーを「プチプラブランド」という。プチプラファッションを使ったコーディネートを「プチプラコーデ」という。

100円均一ショップなどで販売されている化粧品を「プチプラコスメ」という。ちなみに、プチプラコスメに対してデパートで売られている化粧品デパコスという。

ファッション関連以外にも、安くてかわいい、安くておしゃれとった商品には「プチプラ」の語が付けられる。例えば、「プチプラ雑貨」「プチプラ家電」などが挙げられる。

プチプラから派生した用語

プチプラから派生した用語としては、「プリプラ」「プレプラ」などが挙げられる。プリプラはプリティプライスの略で、安くてかわいくセンスのよい商品に対して用いられる。プレプラはプレミアムプライスの略で、安く価値のある商品に対して用いられる語である。




プチプラ

読み方:プチプライス

プチプラとは、プチプラの意味

プチプラとは、俗に「安い」「お値打ち価格」という意味で用いられる表現である。おおむね「高級品ではないが安く手頃良い商品」というような肯定的ニュアンスで用いられている。化粧品コスメ)類を筆頭に、女性ものの衣料品雑貨などを紹介する話題登場する機会が多い。

プチプラの語源

プチプラは、「プチプライス」を略した言い方解釈できる。プチ小さい)プライス価格)で「少額」、というわけである。しかし英語では petit price のような言い方が用いられることはなく、「プチプラ」は(むろん「プチプライス」も)和製英語の類といえる。なお「プチ」(petit)はフランス語由来する語である。英語で言うならsmalllittleである。

プチプラの語が誕生した背景

プチプラという表現は、2000年代半ば頃にはウェブ上で「プチプラコスメ」のような言い方で用いられており、2010年頃にはすでに人口に膾炙した表現あるかのような体で用いられるようになっている。主に女性向けに化粧品日用雑貨トレンド紹介するメディアなどで、記事見出しなどに多用されている。

プチプラの対義語

プチプラは「安い(けど良い物)」という意味合い表現で、これは「品質相応高価良品」が暗に対比されている表現といえる。(「安い(そして安っぽい粗悪品」とも対比できそうではあるが文脈そのような対比考えにくい)。「プチプラコスメ」の場合は「ブランドコスメ」ないし「デパートコスメ」(デパコス)と対比対照される場合が多い。

プチプラの類義語

高見え」「高見せ」という表現も「プチプラ」と同じ使いどころでしばしば登場する。「高見え」は「高価見える(けど実は安い)」という意味合いで用いられる。

プチプラの用例




英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「プチプラ」の関連用語

プチプラのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



プチプラのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
新語時事用語辞典新語時事用語辞典
Copyright © 2020 新語時事用語辞典 All Rights Reserved.
実用日本語表現辞典実用日本語表現辞典
Copyright © 2020 実用日本語表現辞典 All Rights Reserved.

©2020 Weblio RSS