プチぼったくりとは?

Weblio 辞書 > ビジネス > 新語時事用語辞典 > プチぼったくりの意味・解説 

プチぼったくり

別名:プチボッタクリ

飲食店などで提供するサービス等に釣り合わない高額対価不当請求する「ぼったくりの手口のうち、あからさまに法外な額とは言いにくいが、かといって適正価格とも到底言えないような、微妙に高い金額請求する手口のこと。

プチぼったくりの手口は居酒屋多く見られるとされる商品サービス価格が(法外というほどでこそないが)通常の店の数割増し程度高め設定されており、さらに会計時には席料サービス料などのような細々とした付帯料金加算される。客が事前に想定していた額よりも大幅高くつくが、支払い不能な額ではないため、大事にせず支払ってしまう客が多いという。

プチぼったくりは街頭客引きで(甘言弄して)客をとりあえず入店させる手口多く用いるとされる新宿区墨田区大阪市などの都市では客引き防止条例それぞれ設けぼったくりおよびプチぼったっくりの主要因となりやすい客引き規制を進めている。


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「プチぼったくり」の関連用語

プチぼったくりのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



プチぼったくりのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
新語時事用語辞典新語時事用語辞典
Copyright © 2020 新語時事用語辞典 All Rights Reserved.

©2020 Weblio RSS