ハンガリー記法とは?

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > 情報 > 記法 > 記法 > ハンガリー記法の意味・解説 

ハンガリー記法

読み方ハンガリーきほう
別名:ハンガリアン記法
【英】Hungarian Notation

ハンガリー記法とは、Microsoftプログラマーであるチャールズ・シモニーCharles Simonyi)により考案された、変数名の先頭小文字データ型付けプログラムコーディング記法である。

ハンガリー記法は、ソースコード可読性が高いという長所がある。例えば、他人の書いたソースコードはもちろん、自分で書いたソースコードでも、変数データ型宣言箇所探す必要がない。またソースコード間違いに気が付きやすいという利点もある。

Windowsプログラムバイブル本とも言われるチャールズ・ペゾルドCharles Petzold)の著書プログラミングWindows』のような影響力のある本で採用紹介されたこともあって広まった。

もっとも、ハンガリー記法はチャールズ・シモニー意図とは違った形で広まったとも言われており、現在は必ずしも評判良いばかりとは言えない。近年ではMicrosoft自身も、ハンガリー記法を推奨しておらず、一例として.NET Frameworkでは採用されていない


参照リンク
Hungarian Notation - (英文
プログラミングのほかの用語一覧
コーディング:  バグ  パラメータ  パーサ  ハンガリー記法  番兵  バグフィックス  ビッグエンディアン

ハンガリアン記法

(ハンガリー記法 から転送)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2019/10/05 14:53 UTC 版)

ハンガリアン記法(ハンガリアンきほう、: Hungarian notation)あるいはハンガリー記法(ハンガリーきほう)とは、プログラマプログラムソースコードを書く際に変数名やクラス名などの識別子に特別な接頭文字ないし接尾文字をつけることで、他の人がその識別子を見たときに識別子の使用方法・データ型情報・スコープなどが分かるようにするための命名法である。


  1. ^ a b c d e Spolsky, Joel; 青木靖 (2005年5月11日). “間違ったコードは間違って見えるようにする” (日本語). The Joel on Software Translation Project. 2019年3月17日時点のオリジナル[リンク切れ]よりアーカイブ。2009年1月22日閲覧。
  2. ^ Simonyi, Charles (1999年11月). “Hungarian Notation” (英語). Microsoft Docs. 2019年10月5日閲覧。
  3. ^ a b マイクロソフト (2007年11月). “一般的な名前付け規則” (日本語). Microsoft Docs. 2019年10月5日閲覧。
  4. ^ Sutter, Herb; Alexandrescu, Andrei (2004-10-25) (英語). C++ Coding Standards: 101 Rules, Guidelines, and Best Practices (C++ In-Depth Series). Addison-Wesley Professional. ISBN 978-0321113580. 
  5. ^ Stroustrup, Bjarne (2017年9月30日). “Stroustrup: C++ Style and Technique FAQ” (英語). 2019年10月5日閲覧。
  6. ^ Stroustrup, Bjarne. “Stroustrup: C++ Glossary” (英語). 2017年10月22日閲覧。


「ハンガリアン記法」の続きの解説一覧



ハンガリー記法と同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「ハンガリー記法」の関連用語

ハンガリー記法のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



ハンガリー記法のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
IT用語辞典バイナリIT用語辞典バイナリ
Copyright © 2005-2019 Weblio 辞書 IT用語辞典バイナリさくいん。 この記事は、IT用語辞典バイナリハンガリー記法の記事を利用しております。
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのハンガリアン記法 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2019 Weblio RSS