ドイツ語技能検定とは?

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > 労働 > 資格 > 検定 > ドイツ語技能検定の意味・解説 

ドイツ語技能検定

資格区分

民間資格

資格概要取得方法

英語に準ずる第2外国語として人気の高いドイツ語能力向上をめざす検定試験です。EUでのドイツ活躍に伴いドイツ語重要視されています。またドイツ語技能者は、数が少ないことからも重宝されています。ビジネス通用する目安は2級以上の能力だといわれます。2級以上は、ドイツ語による口頭試験の2次試験があり、発音イントネーション文章構成能力コミュニケーション能力が問われます。また全級において聞き取り問題出題され、読み書き同様に、話す力も試されます。

受験資格

制限なし

受験料

1万円(1級)、8000円(2級)、6000円(3級)、4000円(4級)

合格率

1級1次18.0%、2級1次36.01%、3級53.9%、4級71.4% ※すべて2004年秋期

試験日程

6月下旬春期3・4級)・11月下旬秋期、全級)

試験会場

全国主要都市実施

問い合わせ先

独検事務局 〒113-0033 東京都文京区本郷5-29-12-1006 03-3813-0596 http://www.dokken.or.jp/

取得後の職業/活かせる仕事

外資系企業日本企業ドイツ支社での勤務などに役立ちます。ドイツ語講師翻訳通訳などの道も開けます。

ドイツ語技能検定試験

(ドイツ語技能検定 から転送)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2020/03/01 03:11 UTC 版)

ドイツ語技能検定試験(ドイツごぎのうけんていしけん、独:Diplom Deutsch in Japan)は、財団法人ドイツ語学文学振興会が実施する、日本語話者向けのドイツ語の検定試験。独検と略される。1992年から始まった。


  1. ^ (財)ドイツ語学文学振興会編『独検過去問題集 2011年版[2010年度実施分掲載] 2級・準1級・1級』(郁文堂、2011年5月発行)からの引用による。
  2. ^ (財)ドイツ語学文学振興会編『独検過去問題集 2011年版[2010年度実施文掲載] 5級・4級・3級』(郁文堂、2011年5月発行)からの引用による。
  3. ^ (財)ドイツ語学文学振興会編『独検過去問題集 2011年度[2010年度実施文掲載]』(郁文堂、2011年5月発行)の「まえがき -中級・上級レヴェルのドイツ語学習者の皆さまへ-」(財団法人 ドイツ語学文学振興会執筆)によれば、「増設した受験級は5級ならびに準1級の二つですが、前者は純然たる「新設級」であると言ってよいのに対し、後者については少し説明が必要でしょう。発足当初から四つの受験級で実施してきた「旧体制」では、2級と3級との難易度の差が大きすぎる(いわば2級のハードルが高すぎる)、との問題点が指摘されておりました。この点を改善するべく、私どもは従来の2級と同等レヴェルの級として新しく準1級を設置し、これに伴って「新体制」における2級は難易度を下げ(つまり敷居を低くし)て実施することにいたしました。同時に、従来は1級・2級について行っていた二次(面接)試験についても、「新体制」では1級・準1級で実施することとし、この機会に準1級の二次試験の内容充実をも図ることにいたしました。「新体制」においては、全六級のうち1級と準1級が年一回、2級以下の四つの級は年二回の実施となりました。」と記載されている。
  4. ^ 『Diplom Deutsch in Japan ドイツ語技能検定試験 独検 2011 Frühjahr 春 2級3級4級5級』(財団法人ドイツ語学文学振興会 独検事務局、2011年3月発行)の12頁の「試験の結果について」の「証明書」の「②その他」によれば、「2007年度までに2級を取得された方を対象に申請者には«取得済みの2級は2008年度以降の準1級と同等のレヴェルである»旨の証明書を発行する」と記載されている。
  5. ^ (財)ドイツ語学文学振興会編『独検過去問題集 2009年版[2008年度実施分掲載] 5級・4級・3級』(郁文堂、2009年5月発行)の「まえがき -ドイツ語技能検定試験にチャレンジなさる皆さまへ-」(財団法人、ドイツ語学文学振興会執筆)の「付記」によると、「4級・3級のレヴェルに変更はありませんし、5級は純然たる「新設級」なので、本書のご利用に際して戸惑われることはないと思いますが、とくにドイツ語の学習に取り組み始めて間もない方々が気軽に「力試し」をしていだたけるように、と考えて最初歩の級を設置いたしました。」となっている。
  6. ^ (財)ドイツ語学文学振興会編『独検過去問題集 2011年版[2010年度実施文掲載] 2級・準1級・1級』の1級・準1級の「二次口述試験」からの引用による。
  7. ^ 独検事務局の配布する実施要項によると、2012年秋試験で予定されている試験場は以下の都市である。一次試験;札幌市、八戸市、仙台市青葉区、新潟市西区、金沢市、宇都宮市、前橋市、松本市、東京都世田谷区、足立区、千代田区、新宿区、練馬区、横浜市港北区、川崎市多摩区、三島市、名古屋千種区、大阪市住吉区、西宮市、奈良市、岡山市北区、東広島市、松山市、山口市、福岡市城南区、長崎市、熊本市中央区、鹿児島市、中頭群西原町。二次試験;札幌、東京、大阪、広島、福岡。具体的な試験会場は一次試験の合格通知に記載される。


「ドイツ語技能検定試験」の続きの解説一覧



ドイツ語技能検定と同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「ドイツ語技能検定」の関連用語

ドイツ語技能検定のお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



ドイツ語技能検定のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
フジスタッフフジスタッフ
Copyright © Fuji Staff, Inc. All rights reserved.
フジスタッフ資格大辞典
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのドイツ語技能検定試験 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2021 GRAS Group, Inc.RSS