ソフトランディングとは?

Weblio 辞書 > 辞書・百科事典 > 日本語表現辞典 > ソフトランディングの意味・解説 

ソフトランディング

大きな衝撃伴わないように着陸すること。航空機ロケットなどについていう表現転じて施策大きな変更を行う場合できるだけ緩やかに行うことを指す。

ソフトランディング [4]soft landing

軟着陸
過熱状態の景気を、急激な景気後退を招くことなく、安定成長移行させる経済政策また、産業構造の転換等を円滑に進めることにもいう。

ソフトランディング soft landing

全体 ★☆☆☆ 60歳以上 ★☆☆☆

凡例

軟着陸

この対立ソフトランディング軟着陸させるには政治の力が欠かせない

意味説明

高揚した状態から安定した状態に緩やかにもっていくこと


ソフトランディング

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2013/06/22 23:04 UTC 版)

ソフトランディング(軟着陸)とは、航空機等が、緩やかに降下し地面に着陸をすることをいう。宇宙開発においては月や火星などの衛星・惑星に探査機や着陸船を衝撃を和らげて着陸させること。反対語はハードランディング(硬着陸)。




「ソフトランディング」の続きの解説一覧


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「ソフトランディング」の関連用語

ソフトランディングのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



ソフトランディングのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
実用日本語表現辞典実用日本語表現辞典
Copyright © 2020 実用日本語表現辞典 All Rights Reserved.
三省堂三省堂
Copyright (C) 2001-2020 Sanseido Co.,Ltd. All rights reserved.
株式会社 三省堂三省堂 Web Dictionary
独立行政法人国立国語研究所独立行政法人国立国語研究所
(c)2020 The National Institute for Japanese Language
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのソフトランディング (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2020 Weblio RSS