ゴルビーのパイプライン大作戦とは? わかりやすく解説

ゴルビーのパイプライン大作戦

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/07/06 18:53 UTC 版)

ゴルビーのパイプライン大作戦』(ゴルビーのパイプラインだいさくせん)は、1991年4月12日徳間書店より発売された、任天堂ファミリーコンピュータ対応コンピュータゲーム。同日にコンパイルよりMSX2版およびFM TOWNS版も発売されている。いわゆる落ちものと呼ばれるパズルゲームのひとつで、MSX・FAN誌に投稿されたゲームプログラム「水道管」「水道管II」が原案となっている。


  1. ^ 「5月10日号特別付録 ファミコンロムカセット オールカタログ」『ファミリーコンピュータMagazine』第7巻第9号、徳間書店、1991年5月10日、 321頁。
  2. ^ a b M.B.MOOK『懐かしファミコンパーフェクトガイド』52ページ
  3. ^ ぷよぷよの生みの親はだれだ 米光一成 note
  4. ^ 与党議連:日ロ天然ガスパイプライン事業化調査、月内に要望書提出へ - Bloomberg” (日本語). Bloomberg L.P.. 2017年7月28日閲覧。
  5. ^ ロシアがウクライナへのガス供給停止、欧州向けは継続” (日本語). Thomson Reuters. 2017年7月28日閲覧。
  6. ^ 当時の発売メーカー【 コンパイル 】の権利物一覧”. 株式会社D4エンタープライズ. 2021年1月18日閲覧。
  7. ^ “レトロゲーム遊び放題のiOSアプリ「PicoPico」2021年1月18日(月)アップデート実施!” (プレスリリース), 株式会社D4エンタープライズ, (2021年1月18日), https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000010.000069696.html 2021年1月18日閲覧。 
  8. ^ 『パイプライン大作戦(コンシューマー版)』プロジェクトEGGにて配信開始” (日本語). D4エンタープライズ (2021年6月15日). 2021年6月17日閲覧。
  9. ^ 簗島 (2021年6月15日). “「パイプライン大作戦(コンシューマー版)」がプロジェクトEGGで配信開始。右から左に水を運ぶパイプラインを作る落ち物アクションパズル” (日本語). 4Gamer.net. Aetas. 2021年6月17日閲覧。
  10. ^ a b ゴルビーのパイプライン大作戦 まとめ [ファミコン] / ファミ通.com” (日本語). KADOKAWA CORPORATION. 2017年7月15日閲覧。
  11. ^ a b 「超絶 大技林 '98年春版」『Play Station Magazine』増刊4月15日号、徳間書店/インターメディア・カンパニー、1998年4月15日、 52頁、 雑誌26556-4/15。


「ゴルビーのパイプライン大作戦」の続きの解説一覧




固有名詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

ゴルビーのパイプライン大作戦のお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



ゴルビーのパイプライン大作戦のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのゴルビーのパイプライン大作戦 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2022 GRAS Group, Inc.RSS