ゲンコツとは?

Weblio 辞書 > 辞書・百科事典 > 難読語辞典 > ゲンコツの意味・解説 

拳骨

読み方:ゲンコツ(genkotsu)

五本の指をきつくにぎりしめたもの


ゲンコツ(げんこつ)

ゲンコツ 豚の大腿骨のこと。
見た目が人の拳に似ていることから、こう呼ばれる軟骨部分が多くコラーゲン多く含んでいるため長く煮込むゼリー状になり、かつまろやかな味になる。また、骨髄が多い部分には良質タンパク質が含まれている。
※「ラーメン用語辞典」の内容は、2013年時点の情報となっております。

(ゲンコツ から転送)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2019/12/03 19:05 UTC 版)

(こぶし)とは、5本のを折り曲げ、握った状態ののことである[1]握り拳(にぎりこぶし)、拳骨(げんこつ)も同義。


  1. ^ 拳(こぶし)の意味”. goo国語辞書. 2019年12月4日閲覧。
  2. ^ Lewis, Richard (2006年10月8日). “Caught in Time: Black Power salute, Mexico, 1968”. London: The Sunday Times. http://www.timesonline.co.uk/article/0,,2094-2393575,00.html 2008年11月9日閲覧。 


「拳」の続きの解説一覧


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「ゲンコツ」の関連用語

ゲンコツのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



ゲンコツのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
ぐるなびぐるなび
Copyright(C)1996-2020 GOURMET NAVIGATOR INC. All rights reserved.
ぐるなびラーメン用語辞典
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの拳 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2020 Weblio RSS