グループポリシーとは?

グループポリシー

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/03/14 18:47 UTC 版)

グループポリシー: Group Policy)は、Microsoft Windows NT ファミリオペレーティングシステムにある機能の1つ。Active Directory 環境内でコンピュータ群やリモートユーザ群の集中管理とコンフィギュレーションの手段を提供する。言い換えれば、ユーザーがそのコンピュータネットワーク内で何ができ、何ができないかを制御する。グループポリシーは企業内で使うことが多いが、他にも学校や小規模な団体でセキュリティ問題を発生する可能性のある行動を制限するために使う。例えば、Windows タスク マネージャーをブロックしたり、特定フォルダへのアクセスを制限したり、実行ファイルのダウンロードを禁止したりといった用途がある。






「グループポリシー」の続きの解説一覧




固有名詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「グループポリシー」の関連用語

グループポリシーのお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



グループポリシーのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのグループポリシー (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2021 GRAS Group, Inc.RSS