オヨとは?

オオクチイシナギ

学名Stereolepis doederleini 英名:Striped jewfish
地方名メダイ、オヨ、オウヨ 
脊椎動物門硬骨魚綱スズキ目スズキ科
色 形 長崎・日本・世界 住みか 3D

※出典:長崎県水産部ホームページ
著作権:尼岡 邦夫

特徴
コクチイシナギに似るが、口は大きく上あごの骨の後端は目の中央下またはそれより後に伸びる大型であり大きものになると体重は約250kg、全長2mにも達する。稚魚砕波帯で生活するが大きくなるにつれて沖の深いところに移動し、成魚水深400m〜600mの岩礁域に生息する。初夏産卵期で水深150mぐらいまで上がってくる。体の色が変化するで、若魚黒っぽい褐色で体に白色帯が5本縦に入っているが成長するとともに暗灰色になる。比較大きなものになる肝臓多量ビタミンAをもっているために中毒危険性がある。

分布:九州以北各地北太平洋 大きさ:2m
漁法:釣り 食べ方:刺身塩焼鍋物

オヨ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2017/09/03 01:11 UTC 版)

オヨ(Oyo)は、ナイジェリアオヨ州の都市である。州都のイバダンから北に約50kmの距離に位置する。




「オヨ」の続きの解説一覧





固有名詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「オヨ」の関連用語

オヨのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング

画像から探す

エバンスアンティアス

クロムツ

シリキルリスズメダイ

メナダ

テングギンザメ

フウライチョウチョウオ

ウルメイワシ

ガンコ





オヨのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
長崎県水産部長崎県水産部
Copyright © Nagasaki Pref. Japan.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのオヨ (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2018 Weblio RSS