とり貝とは?

Weblio 辞書 > 辞書・百科事典 > 日本語表現辞典 > とり貝の意味・解説 

とり貝

読み方:とりがい
別表記:トリガイ鳥貝

西日本内湾などに生息している二枚貝刺身寿司ネタとして食べられる

とり貝

作者岡本一

収載図書愛・東京
出版社新風舎
刊行年月1996.2


トリガイ

(とり貝 から転送)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2019/11/15 23:24 UTC 版)

トリガイ(鳥貝、一部でトリカイ、学名Fulvia mutica)は二枚貝綱マルスダレガイ目ザルガイ科に属する二枚貝。名の由来は、食用とする足が鳥のくちばしのような形状をしていることから、また食味が鶏肉に似ているからともいう。




「トリガイ」の続きの解説一覧


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「とり貝」の関連用語

とり貝のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



とり貝のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
実用日本語表現辞典実用日本語表現辞典
Copyright © 2020 実用日本語表現辞典 All Rights Reserved.
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのトリガイ (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2020 Weblio RSS