しみんとは?

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > 言葉 > 状態 > 状態 > しみんの意味・解説 

し みん [0] 【嗜眠】

半ば眠ったような状態。強い刺激与えないと覚醒反応しない。

し みん [1] 【士民】


し みん [1] 【四民】


し みん [1] 【市民】

その市に住んでいる人。また,都市住人。 「 -会館
citizen国政参与する権利をもつ人。公民中世ヨーロッパ都市自治参与する特権をもつ住民由来する。

し みん [0] [1] 【私民】

貴族豪族などに私有され,国家直接支配を受けない人民日本古代部民(べみん)などがこれにあたる


嗜眠(しみん)

意識障害程度を示す用語。睡眠状態で、痛み強い刺激与えると一時的覚醒方向への反応を示すが、刺激止めるとすぐ元の状態に戻る。昏蒙傾眠より重度で、昏睡より軽度の状態である。外傷中毒脳血管障害脳炎代謝障害脳腫瘍などさまざまな疾患で起こることがある

嗜眠

【仮名】しみん
原文lethargy

眠気があり、異常なまでに元気がなく意識が遠いことを特徴とする状態。原因疾患外傷薬物など多岐にわたる



しみんと同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「しみん」の関連用語

しみんのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



しみんのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
三省堂三省堂
Copyright (C) 2001-2019 Sanseido Co.,Ltd. All rights reserved.
株式会社 三省堂三省堂 Web Dictionary
Suimin.netSuimin.net
Copyright(c)suimin.net All rights reserved
がん情報サイトがん情報サイト
Copyright ©2004-2019 Translational Research Informatics Center. All Rights Reserved.
財団法人先端医療振興財団 臨床研究情報センター

©2019 Weblio RSS