マーク・ハミル マーク・ハミルの概要

マーク・ハミル

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2014/06/04 07:24 UTC 版)

Mark Hamill
マーク・ハミル
マーク・ハミル
2007年撮影
本名 Mark Richard Hamill
マーク・リチャード・ハミル
生年月日 1951年9月25日(62歳)
出生地 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国カリフォルニア州オークランド
国籍 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
血液型 O
職業 俳優、声優、ライター
活動内容 1977年:『スター・ウォーズEP4
1980年:『スター・ウォーズEP5
1983年:『スター・ウォーズEP6
配偶者 マリロウ・ヨーク
主な作品
スター・ウォーズ』シリーズ
バットマン』シリーズ

スター・ウォーズ』旧3部作の主人公であるジェダイの騎士ルーク・スカイウォーカー役として有名である。

経歴

父親がアメリカ海軍の軍人だった[1]ため転勤が多く、子供時代を様々な場所で過ごした。高校二年生の時に日本横須賀基地内にあるNile C. Kinnick High Schoolに編入し以後二年間を日本で過ごす。しかし施設内から殆ど出なかった為、当時覚えた日本語はヨコハマ、ヨコスカ、コンニチワだけだったとの事。

高校卒業後にロサンゼルスに戻って演技を学んだ後、『ビル・コスビー・ショウ』のゲスト役でプロデビュー。以降、テレビドラマコメディーシリーズの出演を重ねる。1977年公開の『スター・ウォーズ エピソード4/新たなる希望』はハミルの映画デビュー作品であった。

1977年1月11日、『スター・ウォーズ』撮影の最終盤、ハミルは撮影に向かう途中で自動車事故に遭い、鼻と左頬の骨を折ってしまう[2]。一説によれば、完全に別人になるほど顔が傷だらけになってしまい、複数回の修復手術を受けたという(本人側は、鼻の骨折による修復手術を1回受けただけであり、負傷の程度が誇張されたと主張)[要出典]

映画公開後、ハミルのルーク・スカイウォーカーは、作品とともにスター級の人気を得たが、次作の『スター・ウォーズ/帝国の逆襲』では、事故の影響からかハリソン・フォード演じるハン・ソロ中心に脚本が変更されたとされる。またハミルの顔の傷跡を説明付けるため、白熊のような猛獣ワンパに襲われ顔を殴られるシーンが追加された。

『スター・ウォーズ』以降の映画でのキャリアは低迷しており、B級SF映画などの出演にとどまっている。2001年に公開された映画『ジェイ&サイレント・ボブ 帝国への逆襲』ではライトセーバー戦のシーンに登場した。

一方で、ブロードウェイでのキャリアや、アニメ声優マンガのクリエイターとしては成功を収めている。

1998年には、大物スターが多くゲスト出演することでも話題の人気TVカートゥーン番組『ザ・シンプソンズ』にも自身の役で出演した。英語版の『天空の城ラピュタ』では、ムスカの吹き替えを務めている。また、『バットマンシリーズ』のジョーカー役でアニー賞に2度ノミネートされている。

『スター・ウォーズ』にてサターン賞の最優秀主演男優賞にノミネートされ、『スター・ウォーズ/帝国の逆襲』、『スター・ウォーズ/ジェダイの帰還』の2作品では受賞を果たしている。

2014年4月、2015年公開予定の『スター・ウォーズ エピソード7(仮題)』に出演することが正式発表された[3]

1978年にマリルー・ヨークと結婚、3人の子供がいる。

主な出演作品

映画

公開年 邦題
原題
役名 備考
1975 青い渇き
Sarah T. - Portrait of a Teenage Alcoholic
ケン テレビ映画
エリックの青春
Eric
ポール・スウェンセン テレビ映画
1977 ザ・シティー
The City
ユージーン・バンクス テレビ映画
スター・ウォーズ
Star Wars: Episode IV - A New Hope
ルーク・スカイウォーカー
1978 コルベット・サマー
Corvette Summer
ケネス
1980 スター・ウォーズ/帝国の逆襲
Star Wars: Episode V - The Empire Strikes Back
ルーク・スカイウォーカー
最前線物語
The Big Red One
グリフ
1981 さよならジョージア
The Night the Lights Went Out in Georgia
コンラッド
1982 ブリタニア・ホスピタル
Britannia Hospital
レッド
1983 スター・ウォーズ/ジェダイの復讐
Star Wars: Episode VI - Return of the Jedi
ルーク・スカイウォーカー
1989 風の惑星/スリップストリーム
Slipstream
ウィル
1990 ミッドナイト・ライド
Midnight Ride
ジャスティン・マッケイ
1991 強殖装甲ガイバー
The Guyver
マックス・リード
魔性の血族
Black Magic Woman
ブラッド・トラヴィス
1992 スリープウォーカーズ
Sleepwalkers
ジェニングス警部補 クレジットなし
1993 EX/エグザイル
Time Runner
マイケル
ボディ・バッグス
Body Bags
ブレント・マシューズ テレビ映画
1994 ターゲット/美しき目撃者
Silk Degrees
ジョンソン
1995 光る眼
Village of the Damned
ジョージ神父
1997 レーザーホーク
Laserhawk
ボブ・シェリダン
未来分析者 タイムトラベラー
When Time Expires
ビル テレビ映画
1998 ハミルトン
Hamilton
マイク・ホーキンス
D.N.A.IV
Watchers Reborn
マーフィー
2001 ジェイ&サイレント・ボブ 帝国への逆襲
Jay and Silent Bob Strike Back
Cocknocker
2012 パニック・ゾーン 制御不能
Airborne
マルコム
SUSHI GIRL
Sushi Girl
クロウ
2013 I Know That Voice 本人

テレビシリーズ

放映年 邦題
原題
役名 備考
1986 新・世にも不思議なアメージング・ストーリー
Amazing Stories
ジョナサン エピソードGather Ye Acorns
2000-2002 サン・オブ・ザ・ビーチ
Son of the Beach
デヴァイン・ロッド 3エピソード
2001 V.I.P.
V.I.P.
ネッド・アイアンズ 1エピソード
2011 NTSF:SD:SUV::
NTSF:SD:SUV::
Lundgren 1エピソード
CHUCK/チャック
Chuck
ジャン=クロード 1エピソード
2013 クリミナル・マインド FBI行動分析課
Criminal Minds
ジョン・カーティス 2エピソード

テレビアニメ

OVA

劇場アニメ

ゲーム

ラジオドラマ

  • Seeing Ear Theatre(ナレーター)

その他




「マーク・ハミル」の続きの解説一覧





固有名詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「マーク・ハミル」の関連用語

マーク・ハミルのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング

画像から探す




マーク・ハミルのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのマーク・ハミル (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2014 Weblio RSS