柔術とは?

Weblio 辞書 > 学問 > 歴史民俗用語 > 柔術の意味・解説 

じゅう じゅつ じう- [1][0] 【柔術】

無手あるいは短い武器をもって投げる、抑える、挫ひしぐ、絞める、打つ、突く、蹴る、捕縛するなどして相手格闘する、日本古来武術の一。やわら。
さまざまな格闘技要素盛り込み競技したものヨーロッパ統一ルールが作られた。一対一試合を行う格闘系と、二人一組みで攻撃防御の型を行う演武系がある。柔術競技

柔術

読み方:ジュウジュツ(juujutsu)

近世諸流をなした徒手格闘法の総称

別名 柔、和(やわら)


柔術

作者ラフカディオ・ハーン

収載図書対訳 小泉八雲作品
出版社恒文社
刊行年月1998.9


柔術

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2017/10/15 15:50 UTC 版)

柔術(じゅうじゅつ)は、徒手あるいは短い武器による攻防の技法を中心とした日本武術である。相手を殺傷せずに捕らえたり、身を護ること(護身)を重視する流儀の多いことは、他国の武術と比較して大きな特徴である。このような技法は広く研究され、流派が多数存在した。


  1. ^ Ju-Jitsu International Federation (JJIF)(英語)
  2. ^ a b 松原隆一郎『武道を生きる』(NTT出版
  3. ^ a b c 増田俊也木村政彦はなぜ力道山を殺さなかったのか
  4. ^ 井上俊『武道の誕生』(吉川弘文館
  5. ^ 月刊武道』2006年7月号に経緯が掲載される。






英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「柔術」の関連用語

柔術のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング

画像から探す

ツバメ

速水優

梅樹透図鐔

スレンダーライン

グリエール・レゼルベ

リネストランプ

結婚記念日

EP-3





柔術のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
三省堂三省堂
Copyright (C) 2001-2017 Sanseido Co.,Ltd. All rights reserved.
株式会社 三省堂三省堂 Web Dictionary
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの柔術 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2017 Weblio RSS