ラフとは?

ラフ [1] 【rough】

形動
手ざわりざらざらしているさま。 「 -な布」
荒っぽいさま。乱暴なさま。 「 -な扱い
大まかなさま。無造作なさま。くだけたさま。 「 -なプラン」 「 -な服装
( 名 )
硬式テニスラケットで,飾り糸編み目のこぶが粗い方の面。トスの際,ラケット表裏をこれで見分ける。 ↔ スムーズ
派生 -さ ( 名 )

ら ふ [1] 【裸婦】

はだかの女性。 「 -のデッサン

ら ふ [1] 【羅布】

うすぎぬ。紗。
つらなり並ぶこと。また,あまねく行きわたること。

ら ふ 【羅府】 ◇


ラフ [1] 【ruff】

首の周り取り囲む(ひだ)襟。一六,七世紀西洋で,貴族が用いた。

ラフ (Rough)

ラフコース上の芝生フェアウェーのように短く刈っていない部分フェアーウェーグリーンハザード以外は、ブッシュ、ウエストエリアとカート道などを除き、ラフとなる。(参考) また、フェアウェー横の短く刈ったラフのことをインターミーディエイト・ラフとかファーストカット (ラフ) などと言うまた、大きなトーナメントなどでは、プライマリー・ラフとセコンダリー・ラフ (最も深いラフ) というようにラフの深さが何段階かに分かれることもある。
 
» ゴルフ コースの基礎知識
フライヤー ライ
深いラフからのセカンドショット
深いラフからの難しい寄せ


ラフ

読み方:らふ

荒い、荒れていることを意味する。ベタ反対語

ラフ

名前 RafRuffRaffRaphRough

ラフ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2015/04/30 07:04 UTC 版)

ラフ

関連項目



※ご利用のPCやブラウザにより、漢字が正常に表示されない場合がございます。
Copyright © KANJIDIC2 - the property of the Electronic Dictionary Research and Development Group(EDRDG), used in conformance with the Group's licence. Copyright © 1991-2010 Unicode, Inc. All rights reserved. Stroke Order Diagrams(SODs) licensed from © Kanji Cafe.





ラフと同じ種類の言葉


固有名詞の分類


品詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

ラフに関連した本

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「ラフ」の関連用語

ラフのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング

画像から探す

カーボン シャフト

ウォーター ハザード

ティー マーカー

フェース角

アイアン

エプロン

ウェッジ

ピッチ マーク





ラフのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
三省堂三省堂
Copyright (C) 2001-2017 Sanseido Co.,Ltd. All rights reserved.
株式会社 三省堂三省堂 Web Dictionary
豆辞典ドットコム豆辞典ドットコム
www.mamejiten.com - all rights reserved
豆辞典ドットコムゴルフ豆辞典
ダイブネットダイブネット
COPYRIGHT©2017 DIVENET LTD. ALL RIGHTS RESERVED.
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのラフ (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。
漢字辞典
Copyright © KANJIDIC2 - the property of the Electronic Dictionary Research and Development Group(EDRDG), used in conformance with the Group's licence.
Copyright © 1991-2010 Unicode, Inc. All rights reserved. Distributed under the Terms of Use in http://www.unicode.org/copyright.html.
Stroke Order Diagrams(SODs) licensed from © Kanji Cafe.

©2017 Weblio RSS