スタックとは?

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > 言葉 > 表現 > スタック > スタックの意味・解説 

スタック

【英】stack

スタックとは、データ構造一つであるリストの中で、特に挿入削除リスト先頭からしかできないのであるこのような構造は、LIFO後入れ先出し)と呼ばれる

スタックは、例で言えば机上積み上げられた本のような構造をしている。本は上に積み上げられていき、読みたい本は上から順に取っていかなければ取れないという点が、スタックと似ている

スタックは、情報処理さまざまな場面欠かせないデータ構造であるといえるプログラムサブルーチン実行後に呼び出し元に戻る仕組みには、スタックが使われる。サブルーチン実行する前に、スタックに戻り先を積み上げPUSH)、サブルーチンが処理を終わると、戻り先、つまり次にプログラム実行する番地取り出すPOP)。文書編集操作の「やり直し」や「元にもどす」などもスタックを利用して実現されているのが一般的である。

情報処理のほかの用語一覧
アルゴリズム:  シーケンシャルサーチ  挿入ソート  ソート  スタック  2分木  2分探索木  2分探索法

スタック


抑留

読み方よくりゅう
【英】: pipe sticking
同義語: スタック  

掘削作業中に予期しないところで、ドリル・ストリングケーシングチュービングなどが、井戸の中で動かなくなる事故のことをいう。このような事故は、掘進中、ケーシング降下中、ドリル・ストリング揚降管中、チュービング降下中などの、坑内作業を行っているときに、以下のような原因により発生する。(1) 浸透性の高い地層に対し、坑内泥水圧力地層圧よりも高いため、ドリル・ストリングケーシングなどが坑壁に吸い付けられる。これを差圧抑留differential pressure sticking)という。(2) 特に傾斜井において、坑壁に形成されたキー・シートに、ドリル・ストリングケーシングがはまり込んでしまう。(3) 坑壁の不安定により、坑径が狭くなっている部分に、各種ストリングがはまり込んでしまう。(4) 坑壁の崩壊激しいためにドリル・ストリングが抑留される。(5) チュービング場合は、パッカー外れなくなり、抑留されることがある。これらの抑留の原因数多くあげられるが、掘削技術者あらゆる原因考慮して仕事を進め、抑留事故発生したらすぐに対応策立てられるように、いろいろな種類サイズの採揚器を準備しておかなければならない

スタック

名前 StackStuck

スタック

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2017/05/11 04:43 UTC 版)

スタックは、コンピュータで用いられる基本的なデータ構造の1つで、データ後入れ先出しLIFO: Last In First Out; FILO: First In Last Out)の構造で保持するものである。抽象データ型としてのそれを指すこともあれば、その具象を指すこともある。






「スタック」の続きの解説一覧





スタックと同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

スタックに関連した本

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「スタック」の関連用語

スタックのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング

画像から探す

dtab d-01H

洋上備蓄

シェイカーカップ

レグザタブレットAT570

突上げ型トラップ

カップスタッキング

TENORI-ON

埋蔵量評価





スタックのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
三省堂三省堂
Copyright (C) 2001-2017 Sanseido Co.,Ltd. All rights reserved.
株式会社 三省堂三省堂 Web Dictionary
IT用語辞典バイナリIT用語辞典バイナリ
Copyright © 2005-2017 Weblio 辞書 IT用語辞典バイナリさくいん。 この記事は、IT用語辞典バイナリスタックの記事を利用しております。
JOGMECJOGMEC
Global Disclaimer(免責事項)
本資料は石油天然ガス・金属鉱物資源機構(以下「機構」)石油・天然ガス調査グループが信頼できると判断した各種資料に基づいて作成されていますが、 機構は本資料に含まれるデータおよび情報の正確性又は完全性を保証するものではありません。 また、本資料は読者への一般的な情報提供を目的としたものであり、何らかの投資等に関する特定のアドバイスの提供を目的としたものではありません。 したがって、機構は本資料に依拠して行われた投資等の結果については一切責任を負いません。 なお、本資料の図表類等を引用等する場合には、機構資料からの引用である旨を明示してくださいますようお願い申し上げます。
※Copyright (c) 2017 Japan Oil, Gas and Metals National Corporation. All Rights Reserved.
このホームページに掲載されている記事・写真・図表などの無断転載を禁じます。
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのスタック (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2017 Weblio RSS