グフイグナイテッドとは?

グフイグナイテッド

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2017/08/08 04:55 UTC 版)

グフイグナイテッド(GOUF IGNITED)は、テレビアニメ機動戦士ガンダムSEED DESTINY』に登場する、モビルスーツ(MS)に分類される架空の有人式人型ロボット兵器の一つ。同時期に開発されたザクウォーリアとの主力機争いに敗れたが、のちに再評価されて量産化されたという設定。剣や鞭などの接近戦に特化した武装を装備し、背中には高速飛行用の主翼と推進器を装備している。劇中ではハイネ・ヴェステンフルスが搭乗するオレンジ色の試作機が先行登場し、のちに青い量産機や、イザーク・ジュールが搭乗する白い専用機などのパーソナルカラー機が多数登場する。




[ヘルプ]

注釈

  1. ^ フルネームで呼ばれたのは、初登場時にギルバート・デュランダルがハイネ機を「ゼットジーエムエフ、エックスツーサウザンド、グフイグナイテッド」と発音して紹介した時のみ。
  2. ^ 「PHASE-38 新しき旗」。3機で居並ぶデストロイの放ったスーパースキュラで撃墜された。
  3. ^ ただし、内装のハイドロリデューサーはバビと共通しているなど、整備資材では他の機体との共通規格は用いている[4]
  4. ^ 漫画版『機動戦士ガンダムSEED DESTINY』にて、ハイネ機があえて実体剣として使用しアビスガンダムのビームランスを切断している。
  5. ^ その効果は高周波振動の発生熱で敵機を焼灼する[5]ザムザザーのヴァリシエフと同様とされる[1]
  6. ^ 「機動戦士ガンダムSEED DESTINY」第45話においては、イザーク・ジュール搭乗機がこのウィップによってザムザザーの陽電子リフレクター発生器を破砕し、シールドを無力化する場面が見られた。

出典

  1. ^ a b c d e f g h i j k l m 「HG 1/144 グフイグナイテッド(ハイネ・ヴェステンフルス専用機)」バンダイ 2005年5月発売 組立説明書
  2. ^ a b c d 『HG 1/144 グフイグナイテッド量産機』バンダイ 2005年8月発売 組立説明書。
  3. ^ a b c 「機動戦士ガンダムSEED DESTINYモデル VOL.2 DESTINY MSV編」ホビージャパン刊 2006年3月31日初版発行 115頁、および188頁。(ISBN 4-89425-415-8)
  4. ^ a b c d 「機動戦士ガンダムSEED DESTINY MSエンサイクロペディア」一迅社 2008年11月15日初版発行 60-63頁。(ISBN 978-4-7580-1126-6)
  5. ^ 「機動戦士ガンダムSEED DESTINY MSエンサイクロペディア」一迅社 2008年11月15日初版発行 112頁。(ISBN 978-4-7580-1126-6)
  6. ^ 「機動戦士ガンダムSEED DESTINY 2 さまよう眸」角川スニーカー文庫、2005年7月1日初版発行、351頁。(ISBN 978-4044291099)


「グフイグナイテッド」の続きの解説一覧





固有名詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「グフイグナイテッド」の関連用語

グフイグナイテッドのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング

画像から探す

パートタイム4WD

マメンチサウルス・ホチュアネンシス

Touareg

有珠山

松の勧進の法螺貝

LS460

野田澤彩乃

キラーラキッチン





グフイグナイテッドのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのグフイグナイテッド (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2017 Weblio RSS