コーディネイターとナチュラルとは?

Weblio 辞書 > 辞書・百科事典 > 百科事典 > コーディネイターとナチュラルの意味・解説 

コーディネイターとナチュラル

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2017/02/28 03:34 UTC 版)

コーディネイター(Coordinator)とナチュラル(Natural)は、テレビアニメ機動戦士ガンダムSEED』および『機動戦士ガンダムSEED DESTINY』に登場する架空の人種概念。




  1. ^ (『データコレクション機動戦士ガンダムSEED 上巻』メディアワークス2004)
  2. ^ ときた洸一機動戦士ガンダムSEED ASTRAY』 第3巻 p76より。
  3. ^ 『機動戦士ガンダムSEED』第43話におけるラウ・ル・クルーゼの説明による。
  4. ^ a b c d 双葉社「機動戦士ガンダムSEED コズミック・イラ メカニック&ワールド」(ISBN 978-4-575-46469-6)より
  5. ^ a b c 機動戦士ガンダムSEED ASTRAY スニーカー文庫版 第1巻より。
  6. ^ a b 講談社「機動戦士ガンダムSEED オフィシャルファイル メカ編vol.1」より
  7. ^ 『機動戦士ガンダムSEED』第14話、ラウ・ル・クルーゼの解説・モノローグより「彼らは自然に生まれた者達より、多くの力を持てる肉体と、多くの知識を得られる頭脳を持っている」。
  8. ^ a b 『データコレクション機動戦士ガンダムSEED上巻』「オフィシャルレポート」(メディアワークス)による。
  9. ^ 『機動戦士ガンダムSEED C.E.73 STARGAZER』、エドモンド・デュクロのセリフによる。
  10. ^ 『データコレクション機動戦士ガンダムSEED Destiny 下巻』「オフィシャルレポート」(メディアワークス)による。
  11. ^ 小説『機動戦士ガンダムSEED ASTRAY』スニーカー文庫版 第2巻。
  12. ^ 『ガンダムSEED ASTRAY』のイライジャ・キール
  13. ^ 『機動戦士ガンダムSEED』のラウ・ル・クルーゼ。代々優秀な特殊な血統の家系に生まれている身の上が描かれた。
  14. ^ 『SEED MSV』のレナ・イメリア
  15. ^ 『機動戦士ガンダムSEED C.E.73 STARGAZER』のスウェン・カルバヤン、『SEED MSV』のエドワード・ハレルソン、モーガン・シェバリエなど
  16. ^ 『機動戦士ガンダムSEED』第27話、エリカ・シモンズのセリフ「基本的に、コーディネイターの能力がナチュラルのそれを上回るのは、避けがたい事実であり、インターフェイスの性能が同じならば、彼らのほうが機体のポテンシャルをより有効に引き出すことができるのは、明々白々なことである」と述べていたが、公式外伝である『ASTRAY』シリーズなどでは、ナチュラルも戦闘目的以外の複雑な動きでなければ「コーディネイター用OS」搭載MSを扱えるだけでなく、技量の高いナチュラルならば戦闘も行えることが描写されている。
  17. ^ 『機動戦士ガンダムSEED Destiny』13話などでアークエンジェル艦長マリュー・ラミアスが、ザフト特殊部隊に対して格闘戦で圧倒しているシーンなど。
  18. ^ 機動戦士ガンダムSEED FESTIVAL 公式パンフレット
  19. ^ a b 機動戦士ガンダムSEED DESTINY ASTRAY 電撃ホビーマガジン版 上巻
  20. ^ a b 機動戦士ガンダムSEED DESTINY ASTRAY スニーカー文庫版 1巻より。
  21. ^ 機動戦士ガンダムSEED DESTINY ASTRAY』に登場するリーカ・シェダー
  22. ^ 「機動戦士ガンダムSEED MSエンサイクロペディア」より。
  23. ^ ASTRAYなブログより。






英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「コーディネイターとナチュラル」の関連用語

コーディネイターとナチュラルのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング

画像から探す

ボタンフライ

トパゾライト

テキーラ

長江の棚田

薫陸

F 650 GS

キハ2000形

蝙幅扇





コーディネイターとナチュラルのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのコーディネイターとナチュラル (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2017 Weblio RSS