フリーダムガンダムとは?

フリーダムガンダム

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2016/09/05 04:16 UTC 版)

フリーダムガンダム(FREEDOM GUNDAM)は、テレビアニメ機動戦士ガンダムSEED』シリーズに登場する、モビルスーツ(MS)に分類される架空の有人式人型ロボット兵器の一つであり、番組後半から登場する新主役機である[1]。プロダクションコードはFREEDOM[2]、型式番号はZGMF-X10A(ゼット・ジー・エム・エフ・エックス・ワン・オー・エー[3])と設定されており、これと併せてZGMF-X10A フリーダムガンダムと呼ばれる[4]




[ヘルプ]
  1. ^ a b c d このバクロニムは、設定上では「モビルスーツ兵器システムの名称であり、『OS』という解釈は、その一部を表すものでしかない」とされている。(『KCデラックス-1770機動戦士ガンダムSEED OFIFICIAL FILE メカ編Vol.3』 講談社、28~29。ISBN 4-06-334770-2)
  2. ^ a b c d e f g 「MMI-GAU2 ピクウス76mm近接防御機関砲」「MA-M20 ルプスビームライフル」「MA-M01 ラケルタビームサーベル」「ラミネートアンチビームシールド」「MMI-M15 クスィフィアスレール砲」「M100 バラエーナプラズマ収束ビーム砲」と表記した資料も存在する。
  3. ^ 胸部にも機関砲を備えているとする資料も存在する。(GUNDAM SEED&ASTRAY MODELING MANUAL Vol.2』 メディアワークス2003年、29頁。ISBN 4-8402-2530-3)
  4. ^ a b 「ジェネレーター出力」や「スラスター推力」に関する記述を、「不明」や「計測不能」とした資料も存在する。
  5. ^ 機動戦士ガンダムSEED』劇中において、初めてフリーダムガンダムに搭乗したキラ・ヤマトは「凄い!ストライクの4倍以上のパワーがある!」と発言していた。しかし関連書籍では「ストライクガンダムとの模擬戦では、そこまでのパワーの差があるようには見えなかった。あるいはこの『パワー』とは、瞬間的な出力のことではなかったのか。しかし電池の4倍の持続時間では短すぎる」と記載されている。その他にも「その性能はストライクガンダムの4倍もの値」(GUNDAM SEED&ASTRAY MODELING MANUAL Vol.2』 メディアワークス2003年、14頁。ISBN 4-8402-2530-3)とする資料も存在する。
  6. ^ 「核エンジンを使用可能であり、行動時間に限界が無い」「強力な兵器をエネルギー切れの心配をすることなく使用可能」「核エンジンからのエネルギー供給が続く限り、ビームライフルを撃ち続けられる」と記述した資料も存在する。
  7. ^ 「翼を広げることで空中を飛行することができる」とした資料も存在する。
  8. ^ 「コンピューター制御によって形状及び角度を変化させる」「余った電力を粒子化して外部に放出する」といった設定は、バンダイホビー事業部が『1/144SCALE RGシリーズ ZGMF-X10A フリーダムガンダム』の開発に際して過去の設定を再考証して創り上げた設定であり、この商品におけるフリーダムガンダムの翼には「砲身に近い翼の一部が展開する」という機能が盛り込まれている。
  9. ^ 「ピクウス」はラテン語で「キツツキ」の意。
  10. ^ 「ルプス」はラテン語で「オオカミ」の意。
  11. ^ 「ラケルタ」はラテン語で「トカゲ」の意。
  12. ^ 「クスィフィアス」はラテン語で「メカジキ」の意。
  13. ^ ただし、作中でこの運用を行ったのは「機動戦士ガンダムSEED」本編39話(リマスター版37話)のみである。
  14. ^ 「バラエーナ」はラテン語で「クジラ」の意。
  15. ^ 「アグニを凌ぐ火力を実現しており、一射で射線上のモビルスーツや艦隊までも殲滅してしまう」と表記した資料も存在する。
  1. ^ a b 『グレートメカニック⑧』 双葉社2003年、62~63頁。ISBN 978-4575464122
  2. ^ ホビージャパンMOOK機動戦士ガンダムSEEDモデルVol.4 紅の炎編』 ホビージャパン2004年、14頁。ISBN 4-89425-347-X
  3. ^ 『ガンダムMS動画図鑑[コズミック・イラ]編』 バンダイビジュアル
  4. ^ a b c d e f g h i j k l m n o p q r 『1/60SCALE ガンダムSEED フリーダムガンダム』 バンダイ2003年、取扱説明書。
  5. ^ a b c d e f 『データコレクション⑱機動戦士ガンダムSEED下巻』 メディアワークス2004年、4~7頁。ISBN 4-8402-2867-1
  6. ^ a b ROBOT魂<SIDE MS> フリーダムガンダム 特製マーキングシール&ブックレット』 バンダイ2015年
  7. ^ a b c d e 『Official File Magazine機動戦士ガンダムSEED DESTINY OFIFICIAL FILE メカ02』 講談社、4~5頁。ISBN 4-06-367153-4
  8. ^ a b 機動戦士ガンダムSEED DESTINY MSエンサイクロペディア』 一迅社、2頁。ISBN 978-4-7580-1126-6
  9. ^ a b c d 『ガンダムの常識モビルスーツ大百科 ガンダムSEED ザフト篇』 双葉社2012年、12~15頁。ISBN 978-4-575-30393-3
  10. ^ a b c d e f g h i j k l 『KCデラックス-1770機動戦士ガンダムSEED OFIFICIAL FILE メカ編Vol.3』 講談社、4~5頁。ISBN 4-06-334770-2
  11. ^ a b c d e f g h i j k l m n o p q r s t u v w x 『1/100SCALE MGシリーズ フリーダムガンダム』 バンダイ2004年、取扱説明書。
  12. ^ a b HG ガンダムSEED ミーティアユニット+フリーダムガンダム』 バンダイ2004年、取扱説明書。
  13. ^ a b c d e f 『データコレクション⑱機動戦士ガンダムSEED下巻』 メディアワークス2004年、72~73頁。ISBN 4-8402-2867-1
  14. ^ a b c d e f 『週刊ガンダム パーフェクト・ファイル』第18号、ディアゴスティーニ・ジャパン2012年2月7日、 1~4頁。
  15. ^ a b c d e f g h i j k l 『週刊ガンダム・ファクトファイル』第99号、ディアゴスティーニ・ジャパン、 1~4頁。
  16. ^ 『ガンダムの常識オールガンダム大全集21世紀編』 双葉社2011年、42頁。ISBN 978-4-575-30314-8
  17. ^ 『PERFECT ARCHIVE SERIES 5 機動戦士ガンダムSEED DESTINY竹書房2006年、166頁。ISBN 4-8124-2687-1
  18. ^ a b c d e テレビマガジン特別編集エクストラ機動戦士ガンダムSEED&SEED DESTINY MOBILE SUIT FILE』 講談社2005年、30~31頁。ISBN 4-06-179152-4
  19. ^ a b c d e f g h 『1/144SCALE RGシリーズ ZGMF-X10A フリーダムガンダム』 バンダイ2011年、取扱説明書。
  20. ^ a b c d e f g h i j k l 機動戦士ガンダムSEED コズミック・イラ メカニック&ワールド』 双葉社、122~125頁。ISBN 978-4-575-46469-6
  21. ^ a b c HGCE フリーダムガンダム』 バンダイ2015年、取扱説明書。
  22. ^ a b c d e f g h 月刊ホビージャパン』2011年11月号、ホビージャパン
  23. ^ a b c d e f g h i j k l m n o p q r s 機動戦士ガンダムSEED MSエンサイクロペディア』 一迅社、46~53頁。ISBN 978-4-7580-1108-2
  24. ^ a b c d e 『週刊ガンダム・ファクトファイル』第104号、ディアゴスティーニ・ジャパン、 27~28頁。
  25. ^ a b プラモデルキット「MG フリーダムガンダムVer2.0」取扱説明書より
  26. ^ ホビージャパンMOOK機動戦士ガンダムSEEDモデルVol.3 SEED MSV編』 ホビージャパン2004年、87頁。ISBN 4-89425-336-4
  27. ^ 『KCデラックス-1808機動戦士ガンダムSEED OFIFICIAL FILE メカ編Vol.4』 講談社、10~11頁。ISBN 4-06-334808-3
  28. ^ 『KCデラックス-1770機動戦士ガンダムSEED OFIFICIAL FILE メカ編Vol.3』 講談社、28~29。ISBN 4-06-334770-2
  29. ^ 『GUNDAM CONVERGE ZGMF-X10A FREEDOM GUNDAM』 バンダイ2012年
  30. ^ a b c d e f テレビマガジン デラックス135 決定版 機動戦士ガンダムSEED超百科』 講談社2003年、46~47頁。ISBN 4-06-304487-4
  31. ^ 大河原邦男の設定画稿参照。後続のアレンジされたデザインでは省略されることも多い。
  32. ^ プラモデルキット「MG フリーダムガンダム」取扱説明書内図解より
  33. ^ HG ガンダムSEED プロヴィデンスガンダムバンダイ2004年、取扱説明書。
  34. ^ テレビマガジン デラックス135 決定版 機動戦士ガンダムSEED超百科』 講談社2003年、48~49頁。ISBN 4-06-304487-4
  35. ^ EXTENDED MOBILE SUIT IN ACTION!! フリーダムガンダム』 バンダイ2006年、コレクションデータシート。
  36. ^ 『プレミアムKC機動戦士ガンダムSEED スペシャルエディションⅢ「鳴動の宇宙」』 講談社2005年ISBN 4-06-362037-9
  37. ^ 『PERFECT ARCHIVE SERIES 5 機動戦士ガンダムSEED DESTINY竹書房2006年、120頁。ISBN 4-8124-2687-1
  38. ^ 『KCデラックス-1770機動戦士ガンダムSEED OFIFICIAL FILE メカ編Vol.3』 講談社、30頁。ISBN 4-06-334770-2
  39. ^ 機動戦士ガンダムSEED コズミック・イラ メカニック&ワールド』 双葉社、267頁。ISBN 978-4-575-46469-6
  40. ^ 下村敬治(サンライズ)) 『機動戦士ガンダムSEED RGB ILUSTRATIONS』 角川書店、59頁。ISBN 4-04-853763-6
  41. ^ 機動戦士ガンダムSEED コズミック・イラ メカニック&ワールド』 双葉社、284頁。ISBN 978-4-575-46469-6
  42. ^ 月刊ニュータイプ』2004年4月号、角川書店、 別冊付録63頁。
  43. ^ a b c d e f g 下村敬治(サンライズ)) 『機動戦士ガンダムSEED RGB ILUSTRATIONS』 角川書店、57頁。ISBN 4-04-853763-6
  44. ^ a b c d e f g h i j k l m n o p 『KCデラックス-1809機動戦士ガンダムSEED OFIFICIAL FILE ドラマ編Vol.2』 講談社ISBN 4-06-334809-1
  45. ^ 『別冊アニメディア機動戦士ガンダムSEEDPERFECT PHASE FAN BOOK』 学習研究社2003年、50頁。
  46. ^ 『別冊アニメディア機動戦士ガンダムSEEDPERFECT PHASE FAN BOOK』 学習研究社2003年、53頁。
  47. ^ 『別冊アニメディア機動戦士ガンダムSEEDPERFECT PHASE FAN BOOK』 学習研究社2003年、54頁。
  48. ^ 『別冊アニメディア機動戦士ガンダムSEEDPERFECT PHASE FAN BOOK』 学習研究社2003年、55頁。
  49. ^ 月刊ガンダムエース』2004年10月号、角川書店、 「特別付録機動戦士ガンダムSEEDジャーナルCOLLECTED」129頁。
  50. ^ 『別冊アニメディア機動戦士ガンダムSEEDPERFECT PHASE FAN BOOK』 学習研究社2003年、58頁。
  51. ^ a b 『別冊アニメディア機動戦士ガンダムSEEDPERFECT PHASE FAN BOOK』 学習研究社2003年、60頁。
  52. ^ 『別冊アニメディア機動戦士ガンダムSEEDPERFECT PHASE FAN BOOK』 学習研究社2003年、65頁。
  53. ^ 『別冊アニメディア機動戦士ガンダムSEEDPERFECT PHASE FAN BOOK』 学習研究社2003年、68頁。
  54. ^ 『KCデラックス-1808機動戦士ガンダムSEED OFIFICIAL FILE メカ編Vol.4』 講談社、2~3頁。ISBN 4-06-334808-3
  55. ^ 『別冊アニメディア機動戦士ガンダムSEEDPERFECT PHASE FAN BOOK』 学習研究社2003年、70頁。
  56. ^ 『データコレクション⑱機動戦士ガンダムSEED下巻』 メディアワークス2004年、74~76頁。ISBN 4-8402-2867-1
  57. ^ a b c d e f g h 『Official File Magazine機動戦士ガンダムSEED DESTINY OFIFICIAL FILE メカ02』 講談社、22~25頁。ISBN 4-06-367153-4
  58. ^ a b c d e f g h i j 『Official File Magazine機動戦士ガンダムSEED DESTINY OFIFICIAL FILE フェイズ01』 講談社ISBN 4-06-367155-0
  59. ^ 『1/60SCALE PGシリーズ ストライクルージュ+スカイグラスパーバンダイ2004年、INSTRUCTION MANUAL。
  60. ^ a b c d e f g h i j k l m 『Official File Magazine機動戦士ガンダムSEED DESTINY OFIFICIAL FILE メカ03』 講談社、20~23頁。ISBN 4-06-367157-7
  61. ^ 『PERFECT ARCHIVE SERIES 5 機動戦士ガンダムSEED DESTINY竹書房2006年、107頁。ISBN 4-8124-2687-1
  62. ^ a b 『Official File Magazine機動戦士ガンダムSEED DESTINY OFIFICIAL FILE フェイズ02』 講談社ISBN 4-06-367161-5
  63. ^ 『PERFECT ARCHIVE SERIES 5 機動戦士ガンダムSEED DESTINY竹書房2006年、117頁。ISBN 4-8124-2687-1
  64. ^ 『PERFECT ARCHIVE SERIES 5 機動戦士ガンダムSEED DESTINY竹書房2006年、121頁。ISBN 4-8124-2687-1
  65. ^ 『GAKKEN MOOK機動戦士ガンダムSEED DESTINYPERFECT PHASE FAN BOOK』 学習研究社2006年、56頁。
  66. ^ a b c d 角川スニーカー「機動戦士ガンダムSEED DESTINY 4 示される世界」より ISBN 4-04-429111-X
  67. ^ ホビージャパンMOOK機動戦士ガンダムSEEDモデルVol.3 SEED MSV編』 ホビージャパン2004年、124頁。ISBN 4-89425-336-4
  68. ^ 『週刊ガンダム パーフェクト・ファイル』第56号、ディアゴスティーニ・ジャパン2012年10月30日、 5~8頁。
  69. ^ 『PERFECT ARCHIVE SERIES 5 機動戦士ガンダムSEED DESTINY竹書房2006年、040頁。ISBN 4-8124-2687-1
  70. ^ a b c 『PERFECT ARCHIVE SERIES 5 機動戦士ガンダムSEED DESTINY竹書房2006年、168~170頁。ISBN 4-8124-2687-1
  71. ^ a b c d e f g h i j k l m n o p q r s t u v w 「MGストライクフリーダムガンダム」付属の機体解説を参照。
  72. ^ a b c 電撃ホビーマガジン」2007年度2月号を参照。
  73. ^ MGデスティニーガンダム」付属の取扱い説明書を参照。
  74. ^ a b c 1/144 コレクションシリーズ ストライクフリーダムガンダム」を参照。
  75. ^ a b c d 『機動戦士ガンダムSEED DESTINY モデルVol.1』を参照。
  76. ^ a b c 『機動戦士ガンダムSEED DESTINY MSエンサイクロペディア』を参照。
  77. ^ a b c d e f 1/100ストライクフリーダムガンダム」付属の機体を参照。
  78. ^ MIAストライクフリーダムガンダム」付属のデータシートを参照。
  79. ^ 『ガンダム大全II』付属の機体解説を参照。
  80. ^ 機動戦士ガンダムSEED DESTINY』の第3期OPのストライクフリーダムのブレードアンテナ基部には、“Liberta Modifica(自由・改変)”の文字が書かれている。
  81. ^ a b c 1/60ストライクフリーダムガンダム ライトニングエディション」付属の機体解説を参照。
  82. ^ HGスターゲイザーシリーズ初回版付属ガイドリーフレットvol.4「アストロノミカル・オブザベーション」より
  83. ^ 「ガンダムパーフェクトファイル 64号」より
  84. ^ この名称は「MGストライクフリーダムガンダム エクストラフィニッシュVer」による。
  85. ^ a b 『機動戦士ガンダムSEED DESTINY オフィシャルファイル メカ04』を参照。
  86. ^ a b 『週刊ガンダム・ファクトファイル』第149号、ディアゴスティーニ・ジャパン2009年9月4日、 1~4頁。
  87. ^ MECHANICS OTHERS」 GUNDAM SEED DESTINY、2005年4月29日のキャッシュ。
  88. ^ a b アクションフィギュア 『コズミックリージョン #7003 ストライクフリーダムガンダム』 パッケージ。
  89. ^ NTTブロードバンド配信番組 『帰ってきちゃった♥SEED120%!』。
  90. ^ AC「機動戦士ガンダム ガンダムVS.ガンダムNEXT」早くも隠し機体が登場!」 GUNDAM.INFO、2009年4月17日


「フリーダムガンダム」の続きの解説一覧





固有名詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

フリーダムガンダムに関連した本

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「フリーダムガンダム」の関連用語

フリーダムガンダムのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング

画像から探す

立ち上がりガード

オキシロプシスの一種

電子顕微鏡

河合 将史

指定方向外進行禁止

ボルボXC70

蔵王山

日野ブルーリボンII





フリーダムガンダムのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのフリーダムガンダム (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2016 Weblio RSS