Ranceシリーズの登場人物 評価

Ranceシリーズの登場人物

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/12/15 09:33 UTC 版)

評価

いくつかの作品のレビューでは、シリーズの主人公・ランスのキャラクター性について言及がされている。

ライターの関根昌昭は、書籍『美少女ゲームマニアックス』に寄せた『鬼畜王ランス』レビューの中で、同作におけるランスは自分の近くにいたら嫌な奴だとしつつも、彼を通して世界統一を目指すのは意外と楽しいと評価している[1]。また、関根はランスが偶に見せる優しさや男らしさがプレイヤーをストーリーに引き込むのに役立っているとも評価している[1]

BugBugにて掲載されたアリスソフトの別作品『大悪司』のレビュー記事において、同作のレビュアーはランスをアンチヒーローであることを認めつつも、凌辱に嫌悪感を示したり、男をあっさりと殺すといった点においては残虐や悪辣からほど遠いと指摘している[59]

参考文献

  • 多根清史、箭本進一、阿部広樹「ランス・クエスト」『超エロゲー ハードコア』太田出版、2012年10月、189-193頁。
  • 関根昌昭「鬼畜王ランス」『美少女ゲームマニアックス』キルタイムコミュニケーション、2000年9月10日、100-101頁。

  1. ^ a b c 「鬼畜王ランス」、『美少女ゲームマニアックス』,p101.
  2. ^ 1、3、4.1、鬼畜王など。
  3. ^ ジョンブルポストのジョンブル?談。
  4. ^ a b c 『ランス5D公式サイト』ジョンブル報道官ページ 8月第4週
  5. ^ a b c 福山幸司 (2019年6月7日). “平成元年に始まり平成で終わった美少女ゲーム『ランス』シリーズを振り返る。各種文献から見るアリスソフトとTADA氏の軌跡”. 電ファミニコゲーマー. 2019年6月12日閲覧。
  6. ^ 『ランス5D公式サイト』ジョンブル報道官ページ 9月第1週
  7. ^ 『ランス・クエスト マグナム パーフェクトガイドブック』197ページ
  8. ^ a b c ランスチームだより2月~干し柿~ : アリスソフトBlog”. blog.alicesoft.com (2013年2月7日). 2021年4月3日閲覧。
  9. ^ 「ランス・クエスト」、『超エロゲー ハードコア』,p.189.
  10. ^ 『鬼畜王ランス設定、小説本 』87ページ
  11. ^ 『鬼畜王ランス公式設定資料集 』55ページ
  12. ^ 『ランス10公式サイト』キャラクター 自由都市
  13. ^ 『鬼畜王ランス初回版付属 設定、小説本』95ページ
  14. ^ 『鬼畜王ランス 公式設定資料集』55ページ
  15. ^ 『鬼畜王ランス公式設定資料集』9ページ
  16. ^ 『鬼畜王ランス初回版付属 設定、小説本』51ページ
  17. ^ 『鬼畜王ランス 公式設定資料集』12ページ
  18. ^ 『ランスワールドノート』キャラ一覧 リーザス
  19. ^ 『鬼畜王ランス初回版付属 設定、小説本』52ページ
  20. ^ 『鬼畜王ランス初回版付属 設定、小説本』48ページ
  21. ^ a b 『Rance VI -ゼス崩壊- ラフ画集』17ページ
  22. ^ 『Rance VI -ゼス崩壊- ラフ画集』16ページ
  23. ^ a b c d e f g h i j k l ランスブログ1月号 パットン物語”. アリスソフトBlog (2014年1月9日). 2021年4月3日閲覧。
  24. ^ a b c d e f g h i j k l アリスソフトユーザークラブ会報「ハニホン」Vol.7
  25. ^ アリスソフトユーザークラブ会報「ハニホン」Vol.7 「戦国ランス後日談」
  26. ^ 『鬼畜王ランス 公式設定資料集』50ページ
  27. ^ 『鬼畜王ランス初回版付属 設定、小説本』92ページ
  28. ^ 『鬼畜王ランス初回版付属 設定、小説本』148ページ
  29. ^ a b 『Rance VI -ゼス崩壊- ラフ画集』35ページ
  30. ^ 『「RanceVI -ゼス崩壊-」付属ブックレットマニュアル』27ページ
  31. ^ 『Rance VI -ゼス崩壊- ラフ画集』19ページ
  32. ^ a b 『ランス5D公式サイト』ジョンブル報道官ページ 12月第2週
  33. ^ a b c d 『ランス5D公式サイト』ジョンブル報道官ページ 10月第4週
  34. ^ a b 『ランス5D公式サイト』ジョンブル報道官ページ 12月第3週
  35. ^ a b 『鬼畜王ランス 設定、小説本』15ページ
  36. ^ 『Rance VI-ゼス崩壊-ラフ画集』56ページ
  37. ^ 『Rance VI-ゼス崩壊-ラフ画集』38ページ
  38. ^ 『RanceIII -リーザス陥落- MANUAL』30ページ
  39. ^ a b 『鬼畜王ランス 公式設定資料集』83ページ
  40. ^ 『鬼畜王ランス 公式設定資料集』27ページ
  41. ^ a b 『鬼畜王ランス初回版付属 設定、小説本』132ページ
  42. ^ a b 『Rance VI -ゼス崩壊- ラフ画集』52ページ
  43. ^ a b 『ランス10公式サイト』キャラクター 他
  44. ^ 『ランスワールドノート』クロニクル++ 第3回(魔人について 続き)
  45. ^ a b 『鬼畜王ランス初回版付属 設定、小説本』8ページ
  46. ^ 『鬼畜王ランス初回版付属 設定、小説本』1ページ
  47. ^ 『Rance VI -ゼス崩壊- ラフ画集』115ページ
  48. ^ a b 『鬼畜王ランス初回版付属 設定、小説本』13ページ
  49. ^ a b c 20世紀アリス収録『アリスのえほん』150ページ
  50. ^ TADA (2020年2月23日). “ハニワ開発室(ゲームデザイナーの隠居生活): ランス設定.神天使のお姿について”. ハニワ開発室. 2020年12月19日閲覧。
  51. ^ a b 20世紀アリス収録『アリスのえほん』151ページ
  52. ^ 『鬼畜王ランス初回版付属 設定、小説本』9ページ
  53. ^ a b 『ランス10公式サイト』キャラクター 他 魂管理局クエルプラン説明ページより
  54. ^ 『鬼畜王ランス初回版付属 設定、小説本』150ページ
  55. ^ 『ランス10公式サイト』キャラクター 他 ラ・バスワルド説明ページより
  56. ^ 『RanceVI-ゼス崩壊- 付属ブックレットマニュアル』25ページ
  57. ^ a b 『鬼畜王ランス初回版付属 設定、小説本』10ページ
  58. ^ a b c d 『鬼畜王ランス初回版付属 設定、小説本』11ページ
  59. ^ 数有るアリスソフト名作群の中でもヤリ込み中毒度No.1!! 超名作『大悪司』のヤバイ魅力とは!?”. bugbug.news (2020年7月30日). 2021年1月4日閲覧。





英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「Ranceシリーズの登場人物」の関連用語

Ranceシリーズの登場人物のお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



Ranceシリーズの登場人物のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのRanceシリーズの登場人物 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2022 GRAS Group, Inc.RSS