滝音 滝音の概要

滝音

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2024/07/06 03:22 UTC 版)

滝音たきおん
メンバー さすけ
秋定遼太郎
結成年 2016年
事務所 吉本興業
活動時期 2016年 -
出身 NSC大阪校33期(秋定)
NSC大阪校34期(さすけ)
出会い さすけの誘い
旧コンビ名 シーズン、SK-2(さすけ)
アネモネ男爵、天秤丸(秋定)
現在の活動状況 テレビ、ライブなど
芸種 コント漫才
ネタ作成者 両者
同期 秋定
霜降り明星
コロコロチキチキペッパーズ
男性ブランコ
ビスケットブラザーズなど
さすけ
蛙亭
隣人
さや香
など
公式サイト 公式プロフィール
受賞歴
2022年 第7回上方漫才協会大賞 文芸部門賞
2022年 第52回NHK上方漫才コンテスト 準優勝
テンプレートを表示
滝音のあたしチャンネル
YouTube
チャンネル
活動期間 2020年9月25日 -
ジャンル コメディ
登録者数 1.31万人
総再生回数 34.1万回
チャンネル登録者数・総再生回数は
2022年6月27日時点。
テンプレートを表示

メンバー

さすけ(1990年3月7日 - )(34歳)
ツッコミ担当、立ち位置は向かって左。
  • 本名は、佐土原 沙亮(さどはら さすけ)。旧芸名は、佐土原さすけ(読み同じ)。2019年1月8日に現在の芸名へ改名[2]
  • 身長177 cm、体重73 kg[3]血液型A型。20歳の頃から左利き(食事の時だけ)。
  • 大分県大分市出身、大阪大学人間科学部卒業。
  • NSC大阪校34期出身。
  • 既婚者で娘がいるにも拘らず2016年は芸人としての収入が0円であり、飲食店や塾講師など複数のアルバイトを掛け持ちして生計を立てていた[4]。倹約家の妻に言われるまま、衣装の帽子は100円ショップで購入したものを使っていた[5]。2019年に第2子となる長男が誕生、2児の父となる。
  • 地鶏屋でのアルバイト経験があり、地鶏を捌ける[3]
  • お笑いに興味を持ったきっかけはレッド吉田TIM)のギャグ[6]
  • 長谷川プリティ敬祐(go!go!vanillas)と同級生[7]
  • 一人称は「あたし」[8]。妻に「オレ」と呼ぶことを咎められ「ボク」となったが、25歳を過ぎて「ボク」は気持ち悪いとのことから「私」に、転じて「あたし」となった[9]
  • ジュースごくごく倶楽部』というバンドを組んでおり、【あたし】としてキーボードを担当している[10]
  • 趣味はゲーム読書、娘と遊ぶ[3]
  • 車のハンドルはヒョウ柄。
  • めざましテレビ』(フジテレビ)を録画して、夜に観ている。

秋定 遼太郎(あきさだ りょうたろう、1987年10月29日 - )(36歳)
ボケ担当、立ち位置は向かって右。
  • 高校2年生までは中学校教師を目指していたが、『踊る!さんま御殿!!』(日本テレビ)に自身が出演する夢を見たのがきっかけで芸人を目指し始めた[6]
  • 趣味は読書、アニメ、映画鑑賞、城巡り。旅行。
  • 将来出たい番組は街ブラ番組。
  • 悩みは「言ったらあかんことをつい言ってしまう」こと。
  • 初プレイでスイカゲームでスイカを作り上げ、その腕前を大絶賛された

来歴

  • 組んでいたコンビを解散したさすけが、同じく解散後ピン芸人として活動していた秋定にTwitterのDMで『いっぺん合わせてみませんか?』と半ば強引に誘い結成した[13]
  • コンビ名の由来は仮想粒子タキオンから。読み方はマカロンと同じく「た」にアクセントを置く。秋定が前のコンビを解散する際に、当時の相方と考えて名付けた。
  • よしもと漫才劇場を中心に活動中[14]。漫才とコント両方を演じ、高めの声で造語を連発するさすけのクセが強いツッコミが特徴。コントではキングオブコント2018にて初めて準決勝、2020にて初めて決勝進出を果たした。
  • 2024年3月31日をもって大阪のよしもと漫才劇場を卒業し、4月から東京に移籍することになった[15]

  1. ^ a b c d e f g 滝音 | コンビ情報”. M-1グランプリ 公式サイト. 2020年9月22日閲覧。
  2. ^ 滝音(さすけ) (2019年1月8日). “下の句のみに改名しまして!今後佐土原が許されし者はTNBのみとしま!”. @agomonchaku. 2019年1月17日閲覧。
  3. ^ a b c d e f 公式プロフィール
  4. ^ 藤崎マーケットも驚きの月収0円妻子持ち芸人、妻から引退勧告が”. お笑いナタリー. 2018年9月2日閲覧。
  5. ^ 2017/11/30 O.A(アーカイブページ) | YES-fm”. www.yesfm.jp. 2020年11月5日閲覧。
  6. ^ a b The NIGHT - 〔月曜〕#210:キングオブコントSP!/本番で披露したかもしれないネタ披露 | 無料で動画&見逃し配信を見るなら【ABEMAビデオ】https://abema.tv/video/episode/90-63hxm8u6w4rp_s0_p1385?utm_campaign=episode_share_cy&utm_medium=referral&utm_source=referral2020年11月23日閲覧 
  7. ^ 〜The origin of Laugh〜 feat.滝音”. 月刊芸人. 2021年6月22日閲覧。
  8. ^ よしもと漫才劇場『「マンゲキ芸人リレーコラム」第38回 滝音 さすけ 編』”. よしもと漫才劇場オフィシャルブログ「マンゲキブログ」Powered by Ameba. 2020年8月13日閲覧。
  9. ^ 中西正男の「そら、この芸人さん、売れるにきまってる!」【16】 「売れたい」より「食いたい」。「キングオブコント」ファイナリスト「滝音」が明かす奥底の思い”. 読みテレ|読んで楽しいテレビの話. 2020年10月10日閲覧。
  10. ^ その他のメンバーは山本プロ野球(シカゴ実業)【ポイズン反町】、 堂前透(ロングコートダディ)【堂前タオル】、辻(ニッポンの社長)【辻クラシック】、阪本匠伍(マユリカ)【ジンジャーエール阪本】、河野菜摘(ねこ屋敷)【エナジーなつみ】。
  11. ^ “『第66回 『天秤丸』 前編』” (日本語). インタビューwithキタイ花ん. https://ameblo.jp/nejisiki28/entry-11283673192.html 2018年9月9日閲覧。 
  12. ^ 滝音 秋定遼太郎 on Twitter」『Twitter』。2018年9月15日閲覧。
  13. ^ 滝音単独ライブ特別配信!”. LINE LIVE(ラインライブ)| 国内最大級のライブ配信サービス. 2020年11月23日閲覧。
  14. ^ “出演芸人一覧” (日本語). よしもと漫才劇場. http://www.yoshimoto.co.jp/manzaigekijyo/pc/profile.php 2018年9月9日閲覧。 
  15. ^ Inc, Natasha. “ビスブラ、kento fukaya、滝音、今井らいぱちが東京進出を発表 らぶおじさんも行く”. お笑いナタリー. 2024年2月11日閲覧。
  16. ^ 滝音「M-1」準決勝に復活、GYAO!ワイルドカード枠で”. お笑いナタリー (2021年11月29日). 2021年11月29日閲覧。
  17. ^ 準決勝進出者速報! - キングオブコント2018”. www.king-of-conte.com. 2021年11月10日閲覧。
  18. ^ 準々決勝進出者発表! - キングオブコント2019”. www.king-of-conte.com (2019年8月2日). 2019年9月4日閲覧。
  19. ^ からし蓮根、世間知らズ、オズワルド、滝音ら「ABCお笑いグランプリ」決勝に進出”. お笑いナタリー. ナターシャ. 2020年6月26日閲覧。
  20. ^ レギュラーテレビ番組「滝.ON projecTV」放送決定!”. SO.ON project Official Website. 2022年4月25日閲覧。


「滝音」の続きの解説一覧



英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「滝音」の関連用語

滝音のお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



滝音のページの著作権
Weblio 辞書 情報提供元は 参加元一覧 にて確認できます。

   
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの滝音 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2024 GRAS Group, Inc.RSS