クラウドコンピューティング 歴史

クラウドコンピューティング

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2019/03/23 07:07 UTC 版)

歴史

「クラウドコンピューティング」の用語を最初に使用したのは、2006年 Google CEOエリック・シュミットによる発言だとされ、Google App EngineAmazon EC2などが登場した2006年から2008年頃にかけて普及した。

しかし「コンピュータ処理をネットワーク経由でサービスの形で提供する」という形態自体は従来より存在している。1960年代からのタイムシェアリングシステムなどのデータセンター利用(中央の仮想化環境をリモートからネットワーク経由で共有し、従量制または定額制でサービスとして課金する)、1980年代のVAN1991年頃からのインターネットをベースとしたASP、更にはSaaSなどである。一般的には、このうち、主にパッケージソフトウェアの利用を提供するものをSaaSと呼ばれるようになってきた。

歴史的なコンピュータの利用形態の変遷は、以下とも言われている。

  1. メインフレーム全盛期の集中処理
  2. 分散システムオープンシステム)の抬頭によるクライアント・サーバなどの分散処理
  3. インターネットに代表されるネットワーク中心の、新しい集中処理
  4. 世界に分散したユーザーがサーバを意識せずサービスを受ける(クラウドコンピューティング)

例えば、日本の代表的な自動車会社であるトヨタ自動車の場合、クラウドコンピューティングが一般化する前からトヨタ自動車のIT資産をイントラネットトヨタグループ約4,000社(サプライヤー、販売店等)に繋ぎ、ネットワーク経由でシステムを利用できる環境を提供している。

SaaSの用語が一般化した以降の年表を下に示す。




  1. ^ クラウドコンピューティング 【 cloud computing 】
  2. ^ Who Coined 'Cloud Computing' - Antonio Regalado -MIT
  3. ^ Internet History 1977
  4. ^ National Science Foundation, "Diagram of CSNET," 1981
  5. ^ What Is The Cloud? - AT&T (1993)
  6. ^ Life after Google(George Gilder著)レビュー。なぜGoogleの時代が終わるのか。
  7. ^ IoTプラットフォームの構造と新しいビジネスの可能性
  8. ^ NIST Definition of Cloud Computing(2011年9月)、NISTによるクラウドコンピューティングの定義情報処理推進機構による日本語訳、2011年12月)
  9. ^ Cloud Computing
  10. ^ 内輪ゆえの強固なセキュリティが強み:「プライベート」クラウドコンピューティングが人気上昇中
  11. ^ IBM、現時点で実用可能なクラウド・コンピューティングを発表
  12. ^ 米ヤフー、クラウドコンピューティングの研究支援でインドの研究機関と提携
  13. ^ マイクロソフト、Professional Developers ConferenceにおいてWindows Azureを発表
  14. ^ 米国サン、「Open Cloud Platform」を発表
  15. ^ Open Cloud Manifesto
  16. ^ 「Open Cloud Manifesto」の行く手に立ち込める暗雲
  17. ^ IBM、企業にクラウドのソーシャル・ネットワーキングとコラボレーション・サービスを提供
  18. ^ IT資源を従量制で提供する新たなパブリック・クラウド・サービス - IBM
  19. ^ OracleのエリソンCEO、「クラウドコンピューティング騒ぎ」をこき下ろす
  20. ^ ニコラス・G・カー『ネット・バカ インターネットがわたしたちの脳にしていること』青土社、2010年 ISBN 4791765559
  21. ^ 森正弥「クラウドは人類社会の変革を加速」





クラウドコンピューティングと同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「クラウドコンピューティング」の関連用語

クラウドコンピューティングのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



クラウドコンピューティングのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのクラウドコンピューティング (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2019 Weblio RSS