みぞおちとは?

Weblio 辞書 > 辞書・百科事典 > 百科事典 > みぞおちの意味・解説 

みぞおち

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2014/06/02 13:42 UTC 版)

みぞおちとは、人間の上方中央にある窪んだ部位のこと。鳩尾(きゅうび、みぞおち)[1]水月(すいげつ)[1]心窩(しんか、しんわ)とも呼ばれる[1]。 みぞおちの内部背中側には腹腔神経叢(ふっくうしんけいそう、:celiac plexus, solar plexus. :solarplexus)という神経叢 (en:nerve plexus) がある。


  1. ^ a b c d 語源由来辞典
  2. ^ みぞおち - 県内唯一の腰痛専門「下北沢治療院」ブログ、2010年11月2日閲覧。
  3. ^ ボクシングにおいてみぞおちを狙うパンチはストマックブローと呼ばれる。
  4. ^ Garcia-Eroles X, Mayoral V, Montero A, Serra J, Porta J (2007). “Celiac plexus block: a new technique using the left lateral approach”. The Clinical journal of pain 23 (7): 635–7. doi:10.1097/AJP.0b013e31812e6aa8. PMID 17710015. 


「みぞおち」の続きの解説一覧


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「みぞおち」の関連用語

みぞおちのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



みぞおちのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのみぞおち (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2020 Weblio RSS