Cost per Callとは?

Weblio 辞書 > ビジネス > DBM用語 > Cost per Callの意味・解説 

CPC

【英】Cost Per Call
別名:コスト・パー・コール

この数値テレマーケティング数値として利用される。1コール電話)あたりにかかるコストのこと。テレマーケティング携わる従業員ワークシート作成して1人/1時間人時当りコスト算出する。この人費用1時間当り平均受信件数除算すると1件受注当たり費用(CPC)が計算される。人時費用3000円、1時間当たり注文が5件とするとCPCは600円になる。平均到達件数費用算出する場合もある。現代留守世帯が多い。1日通話できた件数100件、1日業務時間6時間とすると、1時間当たり16.7件。到達CPCは、180円(小数点以下四捨五入)になる。

CPC Cost per Call

1コールあたりにかかるコストの事。全体ワークシート作成してひとり/1時間あたりのコスト算出し、1時間あたりの平均受信件数あるいは平均到達件数で割る事で求められる




英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「Cost per Call」の関連用語

Cost per Callのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング

画像から探す

ピン パター

秩父多摩甲斐国立公園

ボーイング式767-200型

マイハート

ビールの製造工程

GS450h

9000系

地蔵滝の泉





Cost per Callのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
JERICHO CONSULTINGJERICHO CONSULTING
Copyright (C) 2018by Jericho Consulting Co.,Ltd. All Rights Reserved.
テレマーケティングジャパンテレマーケティングジャパン
Copyright (C)TELEMARKETING JAPAN, INC

©2018 Weblio RSS