1959 - 1966年とは? わかりやすく解説

1959 - 1966年

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/06/13 01:01 UTC 版)

コマーシャルソング」の記事における「1959 - 1966年」の解説

1959年昭和34年4月皇太子成婚を機にテレビ急速に普及高度経済成長今までに無い新商品発売関連しCMソング多様化し始めた。その一つとして、「インフォマティブ・ソング」(作曲者嵐野英彦命名した商品説明CMソング)が登場した1960年昭和35年6月29日ビートルズ来日し公演を行う。既に、ロカビリーなどの洋楽が日本に入りリズムCMソングにも導入され始めていたが、まだ音階は、全音階的長音階中心のままだった。 同年9月10日テレビカラー本放送開始この頃CMソングばかりを流す番組『歌うコマーシャル』が、ラジオ東京(現・TBSラジオ)で放送されていた。 1962年昭和37年)、第2回ACC全日本CMフェスティバルから、CMソング対象とする「シンギング部門」がラジオ部門中に創設される1963年昭和38年)、5秒CMが解禁。CMソング受難時期となる一方でサウンドロゴ発展したという見解もある。 1966年までの代表的な楽曲 明るナショナル三木鶏郎合唱団松下電器産業(現・Panasonic)) 光る東芝の歌ダークダックス東芝) かっぱの唄(楠トシエ黄桜酒造キンカンの唄(雪村いずみダークダックス金冠堂キンカン」) 長生きチョンパ(楠トシエフォー・コインズ ; 船橋ヘルスセンターライオネスコーヒーキャンディー篠崎製菓) セクシー・ピンクの歌(キスミー) チクレ・モリナガ(トリオ・ロス・パンチョス森永製菓

※この「1959 - 1966年」の解説は、「コマーシャルソング」の解説の一部です。
「1959 - 1966年」を含む「コマーシャルソング」の記事については、「コマーシャルソング」の概要を参照ください。

ウィキペディア小見出し辞書の「1959 - 1966年」の項目はプログラムで機械的に意味や本文を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。 お問い合わせ



英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

1959 - 1966年のお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



1959 - 1966年のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
ウィキペディアウィキペディア
Text is available under GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblio辞書に掲載されている「ウィキペディア小見出し辞書」の記事は、Wikipediaのコマーシャルソング (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。

©2022 GRAS Group, Inc.RSS