香附子とは?

Weblio 辞書 > 固有名詞の種類 > 製品 > 医薬品 > > 生薬 > 香附子の意味・解説 

こう ぶし かう- [3] 【香附子】

ハマスゲ塊茎乾燥したもの。漢方で、通経婦人病などとして用いる。

香附子 (こうぶし)

香附子
香附子
●分類:  
●倉番: 北倉 133 
●寸法:  
●説明: [香附子]カヤツリグサ科植物ハマスゲ球茎薫香料にもなる。 

ハマスゲ

(香附子 から転送)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2018/10/27 09:56 UTC 版)

ハマスゲ (Cyperus rotundus L.) は乾地に生えるカヤツリグサの1種。雑草としてよく見かけられ、また薬草として利用される。


  1. ^ Lansdown, R.V., Juffe Bignoli, D. & Beentje, H.J. (2017). Cyperus rotundus. The IUCN Red List of Threatened Species 2017: e.T158183A84284983. https://doi.org/10.2305/IUCN.UK.2017-1.RLTS.T158183A84284983.en. Downloaded on 27 October 2018.
  2. ^ 古代人は虫歯予防に雑草を食べていた”. ナショナルジオグラフィック日本版 (2014年7月17日). 2018年3月28日閲覧。


「ハマスゲ」の続きの解説一覧



固有名詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「香附子」の関連用語

香附子のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



香附子のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
三省堂三省堂
Copyright (C) 2001-2019 Sanseido Co.,Ltd. All rights reserved.
株式会社 三省堂三省堂 Web Dictionary
正倉院正倉院
(C)Copyright(C)2019 Imperial Household Agency. All rights reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのハマスゲ (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2019 Weblio RSS