菊蒔絵手箱とは?

Weblio 辞書 > 文化 > 国指定文化財等データベース > 菊蒔絵手箱の意味・解説 

菊蒔絵手箱

主名称: 菊蒔絵手箱
指定番号 2648
枝番 0
指定年月日 2009.07.10(平成21.07.10)
国宝重文区分 重要文化財
部門種別 工芸品
ト書
員数 1合
時代区分 南北朝時代室町時代初期
年代
検索年代
解説文: 伝統的意匠として尊ばれた菊花文様全体に配した長方形隅丸合口の手箱である。表は土坡に図様を表すが、、花は薄肉高蒔絵技法を用い、菊花一部金貝打ち花弁を付描で描いている。土坡は金の薄肉高蒔絵および研出蒔絵で表し、縁には銀の切金濃密に置いて縁取りとする。身側面裏もほぼ同様の技法用いて同じ意匠を表している。

菊蒔絵手箱

主名称: 菊蒔絵手箱
指定番号 875
枝番 00
指定年月日 1958.02.08(昭和33.02.08)
国宝重文区分 重要文化財
部門種別 工芸品
ト書
員数 1合
時代区分 室町
年代
検索年代
解説文: 室町時代作品
重要文化財のほかの用語一覧
工芸品:  菊花螺鈿鞍  菊蒔絵手筥  菊蒔絵手箱  菊蒔絵手箱  菊蒔絵文台  菊造短刀  菩提樹蒔絵香筥 徳川光友寄附


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「菊蒔絵手箱」の関連用語

菊蒔絵手箱のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



菊蒔絵手箱のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
文化庁文化庁
Copyright (c) 1997-2020 The Agency for Cultural Affairs, All Rights Reserved.

©2020 Weblio RSS