海洋情報部とは?

Weblio 辞書 > 辞書・百科事典 > 百科事典 > 海洋情報部の意味・解説 

海洋情報部

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2018/09/09 04:52 UTC 版)

海洋情報部(かいようじょうほうぶ、英語表記:Hydrographic and Oceanographic Department)は、海上保安庁に設置されている内部部局のひとつ。海図や電子海図および水路誌などを用いての安全な航海に資する情報の提供、海底火山や漂流物に関する情報の速報、領海のための調査、海流潮流の観測、航海に必要な天文情報の収集・提供を行う。1995年から国際水路機関の国際基準に沿って航海用電子海図をCD-ROM で発行するようになった。


  1. ^ 海洋情報部庁舎の移転について (PDF)”. 海上保安庁 (2011年11月1日). 2016年5月24日閲覧。
  2. ^ 海洋情報部庁舎の移転のお知らせ (PDF)”. 海上保安庁 (2016年4月25日). 2016年5月24日閲覧。


「海洋情報部」の続きの解説一覧


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「海洋情報部」の関連用語

海洋情報部のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



海洋情報部のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの海洋情報部 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2019 Weblio RSS