海上原発とは?

Weblio 辞書 > ビジネス > 新語時事用語辞典 > 海上原発の意味・解説 

海上原発

読み方:かいじょうげんぱつ
別名:海上原子力発電所海上立地原子力発電所洋上原発

原子力発電所立地に関する概念で、施設地上ではなく海上、または海中設置する方式

海上原発は、海上浮上させる方式浮上式)、半ば潜水させる方式(半潜水式)、および、完全に潜水させる方式潜水式)に分類できる。浮上式は水深かかわらず設置可能であるが、大波津波影響を受けやすい。潜水式は、津波影響を受けにくいが、耐圧性問題など技術的課題制約非常に多い、といった特徴がある。

原発立地としては、海上原発の他に、地下原子炉建屋などを埋設する「地下式原発」などがある。ちなみに風力発電では海上設置する方式洋上ウィンドファーム)がある程度確立されている。

関連サイト
海上立地浮体式原子力発電所 - 原子力百科事典ATOMICA


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「海上原発」の関連用語

海上原発のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



海上原発のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
新語時事用語辞典新語時事用語辞典
Copyright © 2020 新語時事用語辞典 All Rights Reserved.

©2020 Weblio RSS