御金とは?

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > ビジネス > 商取引 > > 御金の意味・解説 

お‐かね【御金】

貨幣金銭また、財産。「お金持ち

[補説]  
2014年6月実施した「あなたの言葉辞書に載せよう。2014キャンペーンでの「お金」への投稿から選ばれた優秀作品。

ピンチ時に助け来てくれないヒーロー
Harryさん

◆稼いだ額より、その使い道人間善し悪し判断されるもの。
おにぎりさん

◆派手に使うと笑われる。貯め込んでも笑われる。十分に持ってないと、余計笑われるもの。
pinokoさん

人々幸せをつくり、人々争いをつくるもの。
kamiyotaさん

◆みんな一番ほしがるけど、一番大切なものとは替えられない紙きれや金属片
ちょコぱふぇさん

貸し借り失敗すると、友達信用未来を失いがちなもの。
人生ライブさん

◆額に汗して作るもの。だが、本当に造ってしまうと犯罪
おはぎさん

2014年2月21日放送笑っていいとも!」の最優秀作

世界蔓延する、命なきいきもの
タモリさん

世の中存在する物の価値を平等に計ることの出来るもの。
彅剛さん


御金

出典:『Wiktionary』 (2018/11/18 01:04 UTC 版)

和語の漢字表記

(おかね)

  1. おかね」を参照



御金と同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「御金」の関連用語

御金のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



御金のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
Text is available under Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA) and/or GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblioに掲載されている「Wiktionary日本語版(日本語カテゴリ)」の記事は、Wiktionaryの御金 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA)もしくはGNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。

©2020 Weblio RSS