共同企業体とは? わかりやすく解説

Weblio 辞書 > 辞書・百科事典 > デジタル大辞泉 > 共同企業体の意味・解説 

きょうどう‐きぎょうたい〔‐キゲフタイ〕【共同企業体】

読み方:きょうどうきぎょうたい

ジョイントベンチャー

「共同企業体」に似た言葉

きょうどうきぎょうたい 共同企業体

共同請負における請負者一時的な組織体。 〔損益分担共同計算〕、〔単一目的性〕、〔一時性〕がその特徴である。

共同企業体 (きょうどうきぎょうたい)


共同企業体

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2023/09/26 05:16 UTC 版)

共同企業体(きょうどうきぎょうたい)とは、複数の異なる企業等が共同で事業を行う組織のこと。主として土木建築業界において、一つの工事を施工する際に複数の企業が共同で工事を受注し施工するための組織(パートナーシップ)のことを指す。合弁事業を意味する英語のjoint venture、略語JVと呼称している。


  1. ^ 共同企業体の在り方について(昭和62年8月17日建設省中央建設業審議会発第12号) (PDF)
  2. ^ No.6129 共同企業体の納税義務”. 国税庁. 2018年2月4日閲覧。
  3. ^ 地域維持型契約方式について (PDF) - 国土交通省


「共同企業体」の続きの解説一覧


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「共同企業体」の関連用語

共同企業体のお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



共同企業体のページの著作権
Weblio 辞書 情報提供元は 参加元一覧 にて確認できます。

   
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
ダイキン工業ダイキン工業
Copyright (C) 2024 DAIKIN INDUSTRIES, ltd. All Rights Reserved.
日本ダム協会日本ダム協会
Copyright 2024 JAPAN DAM FOUNDATION All rights reserved.
ダム事典は、財団法人日本ダム協会によって運営されているダム便覧のコンテンツのひとつです。
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの共同企業体 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2024 GRAS Group, Inc.RSS