五倍子とは?

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > 植物 > 草木 > 五倍子 > 五倍子の意味・解説 

ごばい し [2] 【五倍子】

ふし(五倍子)

ふし [2] 【〈五倍子〉・付子】

ヌルデ若葉などに寄生したヌルデノミミフシ作る瘤状(こぶじよう虫癭(ちゆうえい紡錘形タンニン多く含み染織インク製造に用いるほか,昔は婦人お歯黒に用いられた。ごばいし[季] 秋。

五倍子

読み方:ゴバイシ(gobaishi)

ヌルデ若芽若葉などに一種アブラムシ寄生し、その刺激によって生じた瘤状の


ヌルデ

ヌルデ
科名 ウルシ科
別名: フシノキ・シオノキ
生薬名: ゴバイシ(五倍子)
漢字表記 白蓼
原産 日本 中国 台湾
用途 山野自生する落葉小高木。ヌルデシロアブラムシが寄生して作った虫瘤を五倍子といい、タンニン原料としてインク皮革のなめしに用います。果実中国では咳や下痢に用います。秋に紅葉するので、別名をヌルデモミジといい、葉軸ヒレがあるのでウルシ区別できます
学名: Rhus chinensis Mill.
   

五倍子

読み方:ゴバイシ(gobaishi)

ヌルデ別称
ウルシ科落葉小高木薬用植物

学名 Rhus javanica


五倍子

読み方:ゴバイシ(gobaishi)

ヌルデ五倍子虫が卵を産みつけ、その刺激によってできた三十センチほどの袋のようなもの

季節

分類 植物


ヌルデ

(五倍子 から転送)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2018/05/31 07:31 UTC 版)

ヌルデ(白膠木、学名: Rhus javanica または Rhus javanica var. chinensis)は、ウルシ科ヌルデ属落葉高木ウルシほどではないが、まれにかぶれる人もいる。別名フシノキカチノキ(カツノキ)。


[ヘルプ]
  1. ^ 米倉浩司・梶田忠 (2003-). “Rhus javanica L.”. BG Plants 和名−学名インデックス(YList). 2013年10月22日閲覧。
  2. ^ 米倉浩司・梶田忠 (2003-). “Rhus javanica L. var. chinensis (Mill.) T.Yamaz.”. BG Plants 和名−学名インデックス(YList). 2013年10月22日閲覧。
  3. ^ トリカブトの方は「ぶし」または「ぶす」と読む。「付子」よりも「附子」の字を当てるのが多い。


「ヌルデ」の続きの解説一覧





五倍子と同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「五倍子」の関連用語

五倍子のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング

画像から探す

サボンソウ

ギシギシ

ハナユズ

ツルムラサキ

ハナズオウ

ミソハギ

ナギナタコウジュ

ノウゼンハレン





五倍子のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
三省堂三省堂
Copyright (C) 2001-2018 Sanseido Co.,Ltd. All rights reserved.
株式会社 三省堂三省堂 Web Dictionary
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
エーザイエーザイ
Copyright(C) 1996-2018, Eisai Co., Ltd. All rights reserved.
エーザイ薬用植物一覧
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのヌルデ (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2018 Weblio RSS