一層とは?

Weblio 辞書 > 品詞の分類 > 修飾語 > 副詞 > 副詞(程度) > 一層の意味・解説 

いっ‐そう【一層】

【一】[名]

ひとかさね

数層の建物のいちばん下。

【二】[副]

程度いちだんと進むさま。ひときわ。ますます。「寒さが一層厳しくなる」「末っ子より一層かわいがる」

むしろ。かえって。いっそのこと

何を見てもつまらなく、—消えて了(しま)いたい」〈横光火の点いた煙草


いっ‐そう【一層】

1⃣ 〔名〕 重なり合ったものの一重ね一段ひとかさね。〔書言字考節用集(1717)〕〔王之渙‐登鸛雀楼詩〕

2⃣ 〔形動程度がさらに一段進むさま。一段

読本椿説弓張月(1807‐11)残「ここに為朝は、一層の疑念をまして、思ひ定めかね給へば」

3⃣ 〔副〕

ひとしおひときわ

小説神髄(1885‐86)〈坪内逍遙〉上「人智いま一層(イッソウ)進むに至れば」

② ⇒いっそう(一━)


一層

読み方:イッソ(isso)

思い切って


一層

読み方:イッソウ(issou)

になっているもの、一つ




品詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「一層」の関連用語

一層のお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



一層の意味のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.

©2021 GRAS Group, Inc.RSS