プルトニウム238とは?

Weblio 辞書 > ビジネス > 新語時事用語辞典 > プルトニウム238の意味・解説 

プルトニウム238

別名:Pu-238
英語:plutonium

プルトニウム同位体一種放射性物質で、半減期は約87年

プルトニウム238が放つ放射線アルファ線であるため、容易に遮蔽できる。高純度のプルトニウム238は、原子力電池材料として利用されることがある原子核崩壊エネルギー利用して電力取り出しまた、長期にわたり電池交換をせずに駆動することができる。

プルトニウム238

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2017/07/26 16:54 UTC 版)

プルトニウム238 (Plutonium-238・238Pu) は、プルトニウムの同位体の1つ。


  1. ^ ただし、この式のみ簡略化の為一部を省略している。「+n」が上についている矢印は、1個の中性子を衝突させ中性子捕獲したという意味になる。
[ヘルプ]


「プルトニウム238」の続きの解説一覧


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「プルトニウム238」の関連用語

プルトニウム238のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



プルトニウム238のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
新語時事用語辞典新語時事用語辞典
Copyright © 2020 新語時事用語辞典 All Rights Reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのプルトニウム238 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2020 Weblio RSS