タイミング攻撃とは?

Weblio 辞書 > 辞書・百科事典 > 百科事典 > タイミング攻撃の意味・解説 

タイミング攻撃

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2020/05/04 10:24 UTC 版)

タイミング攻撃(タイミングこうげき、英:timing attack)とは、アルゴリズムの動作特性を利用したサイドチャネル攻撃のひとつ。暗号処理のタイミングが暗号鍵の論理値により変化することに着目し、暗号化や復号に要する時間を解析することで暗号鍵を推定する手法[1]




  1. ^ 平成25年秋期問6 タイミング攻撃の対策」情報処理安全確保支援士ドットコム、2018年9月29日閲覧。
  2. ^ "BearSSL Why Constant-Time Crypto". www.bearssl.org. Retrieved 2017-01-10.
  3. ^ See Percival, Colin, Cache Missing for Fun and Profit, 2005.
  4. ^ Bernstein, Daniel J., Cache-timing attacks on AES, 2005.
  5. ^ 「Meltdown」および「Spectre」を狙う攻撃の検出手法を検証」トレンドマイクロ、2018年3月28日。2018年9月30日閲覧。
  6. ^ CPU脆弱性「Meltdown」「Spectre」がセキュリティに及ぼす決定的な影響」ITメディア tech target、2018年7月17日。2018年9月30日閲覧。
  7. ^ Security flaws put virtually all phones, computers at risk,reuter,January 4, 2018.
  8. ^ Potential Impact on Processors in the POWER Family,IBM,Aug 16, 2018.


「タイミング攻撃」の続きの解説一覧


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「タイミング攻撃」の関連用語

タイミング攻撃のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



タイミング攻撃のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのタイミング攻撃 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2020 Weblio RSS