サクラシメジとは?

Weblio 辞書 > 固有名詞の種類 > 自然 > 生物 > 菌類 > キノコ > サクラシメジの意味・解説 

サクラシメジ

学名Hygrophorus russula (Schaeff. : Fr.) Quél
ヌメリガサ科 ヌメリガサ属)
サクラシメジ
秋にコナラクヌギブナなどのブナ科樹木林内地上に列状に多数発生する。群生地に行き当たれば、あっと言う間に背負カゴいっぱいくらいとれる。 全国的利用される食用きのこのひとつである。大量にとれた時には急いで保存のための処理(塩漬けなど)をしないとすぐにかびが生えている。 針葉樹林発生する良く似たサクラシメジモドキというきのこもあり、これも食用になる。

特 徴
傘は初めまんじゅう形で後には平らに開く。傘の中央部の色は暗赤色から赤ワイン褐色周辺部はやや淡色となる。傘の縁部は初め内側巻き込む。 ひだは初め白色で後に赤ワイン色のしみができる。並び方は空で柄に直生から垂生する。柄は初め白色で後には傘とほぼ同色となる。 内部まで充実している。サクラシメジモドキの柄には綿毛状のつばがあるが、サクラシメジにはつばはない。

サクラシメジ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2017/12/26 13:57 UTC 版)

サクラシメジ (Hygrophorus russula) は、ヌメリガサ科ヌメリガサ属のキノコの一種。タニワタリ、アカナバ、ドヒョウモタセなどの俗称で呼ばれる場合もある。




「サクラシメジ」の続きの解説一覧





サクラシメジと同じ種類の言葉


固有名詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

サクラシメジに関連した本

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「サクラシメジ」の関連用語

サクラシメジのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング

画像から探す

ニシキタケ

シロオニタケ

クリフウセンタケ

ヒメサクラシメジ

オオホウライタケ

ドクツルタケ

カキシメジ

ツバアブラシメジ





サクラシメジのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
公益社団法人農林水産・食品産業技術振興協会公益社団法人農林水産・食品産業技術振興協会
Copyright © 1998-2018 Agriculture, Forestry and Fisheries Technical Information Society. All Rights Reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのサクラシメジ (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2018 Weblio RSS