アカヤマタケとは?

Weblio 辞書 > 固有名詞の種類 > 自然 > 生物 > 菌類 > キノコ > アカヤマタケの意味・解説 

アカヤマタケ

学名Hygrocybe conica (Scop. : Fr.) Kummer
ヌメリガサ科 アカヤマタケ属)
アカヤマタケ
秋に各種林内草地地上発生する。ほとんど全世界分布していて、食用になるという話と毒であるという話があって判断に迷う。 世界中どこでも見られるようなきのこでは、このように食毒の区別があいまいなものがいくつか見られる

特 徴
傘は初め先端とがった円錐形で後にはやや開き中央部分は常にとがる。色は橙黄色から紅赤色で湿っている時にはややぬめりがある。 ひだは淡黄色から淡橙黄色並び方はやや疎。柄にはほぼ離生する。柄は橙黄色から黄色で縦に繊維紋がある。きのこに触れたり、 きのこが古くなったりすると黒く変色する性質がある。

アカヤマタケ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2013/09/21 01:57 UTC 版)

アカヤマタケ(Hygrocybe conica)はヌメリガサ科、アカヤマタケ属のカラフルなきのこで、北ヨーロッパから北アメリカで見つかる。かつてはHygrophorus conicusと記載されていたが、近縁の別種であると分かった。


  1. ^ Nilsson, Sven & Persson, Olle (1977). Fungi of Northern Europe 2: Gill-Fungi. Penguin, New York. ISBN 0140630066. 
  2. ^ Young, A.M. (2005). Fungi of Australia: Hygrophoraceae. (Australian Biological Resources Study) CSIRO, Canberra, ACT. ISBN 0-643-09195-5. 
  3. ^ Mushroomexpert page on Hygrocybe conica


「アカヤマタケ」の続きの解説一覧





アカヤマタケと同じ種類の言葉


固有名詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「アカヤマタケ」の関連用語

アカヤマタケのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



アカヤマタケのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
公益社団法人農林水産・食品産業技術振興協会公益社団法人農林水産・食品産業技術振興協会
Copyright © 1998-2018 Agriculture, Forestry and Fisheries Technical Information Society. All Rights Reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのアカヤマタケ (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2018 Weblio RSS