キャリア・デベロップメント・アドバイザーとは?

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > 労働 > 職業 > アドバイザー > キャリア・デベロップメント・アドバイザーの意味・解説 

CDA(キャリア・デベロップメント・アドバイザー)

資格区分 公的資格
資格概要取得方法 キャリアカウンセリングとは単なる職業紹介ではなくその人能力経験価値観などをもとにして人と仕事のマッチングや、能力開発支援することです。CDAはこのキャリアカウンセリング日本国内で行う実務家のための認定資格として創設されました。資格取得には、指定教育機関実施する「認定CDAカリキュラム」でスキル知識学びその後1次・2次と分かれている認定試験に合格する必要があります。なおCDAは、厚生労働省キャリア形成促進助成金指定試験の一つ認定されています。
受験資格 5年上の職業経験があり、CDAカリキュラム修了者している、などの制限がある。
受験料 1次試験1万5750円、2次試験21000円
合格率

1次試験68.4%、2次試験65.9%(2005年16回試験)

試験日程 2月6月10月(1次試験)
試験会場 札幌仙台東京名古屋大阪広島福岡
問い合わせ先

日本キャリア開発協会JCDA) 〒110-0007東京都台東区上野公園18-7 TEL 03-5815-8972 http://www.j-cda.org/

取得後の職業/活かせる仕事

政府総合雇用対策1つとしてキャリアカウンセラー養成を掲げています。公共の職業安定機関での需要はもちろん、人材派遣会社社会人教育機関企業内カウンセラーとしてなど、その必要性は高まっています。


キャリア・デベロップメント・アドバイザー

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2018/09/24 04:38 UTC 版)

キャリア・デベロップメント・アドバイザー(略称CDA)は特定非営利活動法人日本キャリア開発協会(JCDA)が運営する認定資格である。




「キャリア・デベロップメント・アドバイザー」の続きの解説一覧



キャリア・デベロップメント・アドバイザーと同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「キャリア・デベロップメント・アドバイザー」の関連用語

キャリア・デベロップメント・アドバイザーのお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



キャリア・デベロップメント・アドバイザーのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
フジスタッフフジスタッフ
Copyright © Fuji Staff, Inc. All rights reserved.
フジスタッフ資格大辞典
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのキャリア・デベロップメント・アドバイザー (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2021 GRAS Group, Inc.RSS