年金アドバイザーとは?

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > 労働 > 職業 > アドバイザー > 年金アドバイザーの意味・解説 

年金アドバイザー

資格区分

民間資格

資格概要取得方法

年金制度やそれに関わる手続きなどは、全国民に関係する大切なこと。しかし仕組みが複雑で、簡単には理解できないのが現実です。年金アドバイザーはそうした分かりにくい年金に関する専門知識持ち顧客が正当に年金受け取れるようにアドバイス指導できる能力認定する資格で、銀行業務検定という検定試験の中の1種目です。受験勉強は仕事で年金に携わっている人の方が多少有利ではありますが、一般の人でもテキスト過去問中心勉強で十分取得可能です。

受験資格

制限なし。

受験料

4級1575円、3級3150円、2級5250円*各税込

合格率

合格基準満点60%以上

試験日程

3月上旬

試験会場

全国主要都市実施

問い合わせ先

銀行業務検定協会検定試験運営センター 〒162-8464 東京都新宿区市谷本村町3-21 TEL 03-3267-4821 http://www.kenteishiken.gr.jp/

取得後の職業/活かせる仕事

金融機関渉外担当窓口担当で活かせる資格。営業活動一環として顧客が受け取る年金についてのアドバイス手続代行をしたりします。




年金アドバイザーと同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「年金アドバイザー」の関連用語

年金アドバイザーのお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



年金アドバイザーのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
フジスタッフフジスタッフ
Copyright © Fuji Staff, Inc. All rights reserved.
フジスタッフ資格大辞典

©2021 GRAS Group, Inc.RSS