ちょう度とは? わかりやすく解説

Weblio 辞書 > 工学 > 大車林 > ちょう度の意味・解説 

ちょう度

英語 consistency

グリスのような半固体物質硬さを表すもので、潤滑油粘度相当する。ちょう度の測定は、25保ったグリス表面から規定重量円錐を、5秒間グリス落下侵入させ、その侵入した深さを0.1mmまで測定する。この測定値10倍したがちょう度である。したがってちょう度は数値大きいほど軟らかいことを意味する。ちょう度にはグリスへのせん断力与え方によって不混和ちょう度混和ちょう度、多回混和ちょう度固形ちょう度、貯蔵ちょう度がある。

※「大車林」の内容は、発行日である2004年時点の情報となっております。

ちょう度

【英】cone penetration, consistency

グリース見かけの硬さで,規定円すい試料貫入した深さmm10倍で表した数値グリースにとって最も基本的なものの一つである混和ちょう度と不混和ちょう度がある(JIS K 2220)。
その他、潤滑剤やメンテナンス用品、作業環境保護など工場・現場が必要としている商品や供給会社に関する情報については、「ジュンツウネット21」で見ることできます。 ⇒ 「ジュンツウネット21」

ちょう度

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2020/08/22 02:22 UTC 版)

ちょう度(ちょうど、稠度)の本来の意味は、ペースト状物質の硬さ・軟らかさ・流動性などを意味する専門用語。例えば「カタイ(高粘度で流動性が無い)」、「ネバイ(高粘度ではあるが流動性がある)」、「サクイ(粘度は高くないが流動性が無い)」などと表現される。現在一般的に使用される意味はグリースの硬さを表す値。潤滑油動粘度にあたるが、動粘度と異なりちょう度は高いほど柔らかく低いほど硬くなり、ちょう度番号に関しては数字の通り小さいほど柔らかく大きいほど硬くなるため混同に留意する必要がある。


  1. ^ a b JIS K 2220:2013”. kikakurui.com. 2017年1月12日閲覧。


「ちょう度」の続きの解説一覧


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

ちょう度のお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



ちょう度のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
三栄書房三栄書房
Copyright c San-eishobo Publishing Co.,Ltd.All Rights Reserved.
潤滑通信社潤滑通信社
copyright © 潤滑通信社 All Rights Reserved
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのちょう度 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2022 GRAS Group, Inc.RSS