せんもんとは?

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > ヘルスケア > > 泉門 > せんもんの意味・解説 

せん もん [0]専門

一つ方面もっぱら研究したり、それに従事したりすること。また、その学問職業古代史を-に研究する -書
一つのことだけで押し通すこと。一本やり。 食い気

せん もん [0]泉門

新生児頭蓋骨がまだ縫合しないとき、中央前寄りにある軟らかい部分鼓動のたびに動くが、成長に伴い閉じる。ひよめき。おどり。顖門しんもん)。
黄泉よみ)の国の門。死の国への入り口

せん もん [0]羨門



禅門

読み方:せんもん,ぜんもん

  1. 乞食、物もらひの事。九州地方方言
  2. 乞食。物もらひのこと。〔九州方面方言
  3. 乞食物もらいのこと。〔九州

分類 九州九州地方九州方面方言

隠語大辞典は、明治以降の隠語解説文献や辞典、関係記事などをオリジナルのまま収録しているため、不適切な項目が含れていることもあります。ご了承くださいませ。 お問い合わせ



せんもんと同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「せんもん」の関連用語

せんもんのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



せんもんのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
三省堂三省堂
Copyright (C) 2001-2020 Sanseido Co.,Ltd. All rights reserved.
株式会社 三省堂三省堂 Web Dictionary
皓星社皓星社
Copyright (C) 2020 株式会社皓星社 All rights reserved.

©2020 Weblio RSS