せんじょうとは?

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > 言葉 > 心情 > > せんじょうの意味・解説 

せん じょう -じやう [0] 【僭上】

( 名 ・形動[文] ナリ
古くは「せんしょう」とも〕
身分わきまえず、さしでた行為をする・こと(さま)。 「 -の振る舞い」 「決して私めが-に岩沼子爵御令嬢をどうのかうのとは申ませぬから/風流仏 露伴
分に過ぎたぜいたくをすること。 「過差なることを-と言ひ習はせり/かたこと
大言壮語すること。 「色里で-いふことは治兵衛めには叶はねども/浄瑠璃天の網島

せん じょう -ぢやう [1] 【千丈】

一丈の千倍

せん じょう [0] 【千乗】

〔乗は乗り物数え単位中国、周の兵制で、有事大国諸侯千乗兵車出したことから〕
諸侯。 → 万乗ばんじよう

せん じょう -でふ [1][0] 【千畳】

山などが幾重にも重なること。
千枚のたたみ。

せん じょう -じやう 【先生】

〔「せんしょう」 「ぜんじょう」とも〕
前世前生ぜんしよう)。 「汝-に人と生たりし二人に捨られて/今昔 2
春宮坊帯刀舎人たちはきとねり)の長官帯刀先生。 「三郎-義憲/保元

せん じょう -じやう [0] 【洗浄】

( 名 ) スル
原義。「洗滌せんでき)」が「せんじょう」と読まれるようになり、その意味にも通用されるようになった語〕
洗い清めること。 「哺乳瓶を-する」 「 -剤」
〘仏〙 心身洗い清めること。

せん じょう -でう [0] 【洗滌

( 名 ) スル
〔「せんでき洗滌)」の慣用読み
洗ってきれいにすること。水・薬剤などでそそぎ洗うこと。 「傷口を-する」 〔「洗浄」とも書く〕

せん じょう -じやう [0] 【扇状】

扇を開いた形。

せん じょう -じやう [0] 【扇情・煽情】

感情欲望情欲をあおり立てること。

せん じょう -じやう [0] 【船上】

の上


先生

名字 読み方
先生せんじょう
千丈せんじょう
名字辞典では、珍しい名字を中心に扱っているため、一般的な名字の読み方とは異なる場合がございます。

先生

読み方
先生せんじょう

せんじょう

出典:『Wiktionary』 (2010/08/14 09:21 UTC 版)

同音異義

せんじょう




せんじょうと同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「せんじょう」の関連用語

せんじょうのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



せんじょうのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
三省堂三省堂
Copyright (C) 2001-2019 Sanseido Co.,Ltd. All rights reserved.
株式会社 三省堂三省堂 Web Dictionary
名字見聞録名字見聞録
copyright©1996-2019 SPECTRE all rights reserved.
EDRDGEDRDG
This page uses the JMnedict dictionary files. These files are the property of the Electronic Dictionary Research and Development Group, and are used in conformance with the Group's licence.
Text is available under Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA) and/or GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblioに掲載されている「Wiktionary日本語版(日本語カテゴリ)」の記事は、Wiktionaryのせんじょう (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA)もしくはGNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。

©2019 Weblio RSS