かんぱんとは?

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > > 犯罪 > > かんぱんの意味・解説 

かん ぱん [0] 【乾板】

写真感光材料の一。ガラス板感光乳剤を塗ってかわかしたもの。写真乾板。 ↔ 湿板しつぱん

かん ぱん [0] 【干犯】

( 名 ) スル
他に干渉してその権利侵すこと。 「統帥権問題

かん ぱん [0] 【甲板】

船舶の上部の、木や鉄板などを張り詰めた広く平らな床。こうはんデッキ。 「上-」

かん ぱん [0] 【肝斑】

顔面にできる褐色色素斑多く成人女子現れる褐色斑。しみ。

かん ぱん くわん- [0] 【官版・官板】

官庁出版また、その書物。 ↔ 私版

かん パン [3][0] 【乾パン】

保存携帯に便利なように固く焼いたビスケット状の小形パン旧軍隊では乾麺麭かんめんぽう)と称した。かたパン

【乾パン】(かんぱん)

明治時代日本軍兵士携行させる戦闘糧食として開発した食品
パン」という名前はついているが、実際ビスケット一種である。

基本的に食べやすいようにひと口サイズ成形され、長期間連食しても飽きが来ないよう味付けはごく薄くされている(そのためパッケージには甘味を補うための氷砂糖同梱されている)。

現在は陸海空自衛隊で非常糧食として採用されている他、民間でも主に災害発生時に備え非常食もしくは菓子一種として広く市販されている。




かんぱんと同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「かんぱん」の関連用語

かんぱんのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



かんぱんのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
三省堂三省堂
Copyright (C) 2001-2019 Sanseido Co.,Ltd. All rights reserved.
株式会社 三省堂三省堂 Web Dictionary
航空軍事用語辞典++航空軍事用語辞典++
この記事はMASDF 航空軍事用語辞典++の記事を転載しております。
MASDFでは航空及び軍事についての様々なコンテンツをご覧頂けます。

©2019 Weblio RSS