せいはんとは?

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > > 犯罪 > 正犯 > せいはんの意味・解説 

せい‐はん【製版】

[名](スル)印刷で、原版をつくること。また、原版から印刷版面をつくること。凸版凹版オフセット石版などすべての場合にいう。


せい‐はん【整版】

[名](スル)

1の板や瓦に彫って作った印刷版

製版」に同じ。


せい‐はん【正犯】

自ら犯罪実行する者。また、その犯行犯人の数によって単独正犯共同正犯とがあり、犯行方法によって直接正犯間接正犯との別がある。→共犯主犯


せいはん 【製版、plate making】

印刷は「版」にインキをつけ、これを紙などに転写する方法をとる。この「版」を作る工程作業のこと。
せいはん 版下写真・イラスト・ロゴなどを撮影し、これを色毎に分解カラー場合は、墨BC・紅M・黄Yの4色に分解される)、更に、それを色毎にまとめてフィルム作成する工程作業
せいはん 上は色毎のフィルムになった状態。
原稿
花の紫はCと紅M再現し、
の緑はCと黄Y再現することから、
その部分黒くなり、インク濃くなる。

整版(せいはん)

字、又は絵、又は図を、板木に逆文字などで彫り込んで、その面に墨を塗って、その上に用紙の表をあてて、刷り上げてまとめた本。狭義刊本版本同義一枚板。木版本。刊本刻本槧本。雕本。墨板。




せいはんと同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「せいはん」の関連用語

せいはんのお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



せいはんのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
印刷関係用語集印刷関係用語集
Copyright (C) 2021 K'sBookshelf All Rights Reserved.
正文堂正文堂
© SEIBUNDO, 2021

©2021 GRAS Group, Inc.RSS