IR法とは?

Weblio 辞書 > 工学 > 研磨用語 > IR法の意味・解説 

IR法

あい・あーるほう

赤外分光法 infrared spectroscopy の略語赤外線照射した試料からの反射光、あるいは加熱した試料からの放射光分光分析して、表面化学的な諸情報を得る。表面の単分子層から50nm程度深さまでの表面分析ができ、気体液体固体のいずれにも適用可能である。




英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「IR法」の関連用語

IR法のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング

画像から探す

H001

STS-40

アオノクマタケラン

訓練支援艦「くろべ」型

イタドリ

2000系

RSS

真名井の清水





IR法のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
産業技術総合研究所産業技術総合研究所
Copyright © 2000-2017 , 独立行政法人 産業技術総合研究所
デジタルものづくり研究センター加工技術データベース

©2017 Weblio RSS